海外旅行に必ず持って行くもの1位は? - 2位カメラ、3位ガイドブック

写真拡大

フォートラベルはこのほど、「2013年の旅行予定地、携行品などの旅行スタイルについてのアンケート」の調査結果を発表した。

同調査は、同社サイト内で2012年12月7日〜12月12日まで行われ、3,158人から回答を得た。

「2013年に海外旅行をしたいか」を聞いたところ、「確実にすると思う、すでに予定がある」が47.0%でもっとも多く、続いて「したいと思っているが、現段階では予定が決まっていない」(45.1%)、「行かない」(7.9%)となった。

旅行先の人気(複数回答)トップ3は「ハワイ」(38.3%)、「イタリア」(31.1%)、「台湾」(27.2%)で、その他「フランス」(25.7%)、「スペイン」(25.6%)などヨーロッパ方面の人気が目立った。

結果を男女別にみると、女性は「ハワイ」(42.1%)、「イタリア」(36.1%)、「フランス」(31.9%)の順、男性は「ハワイ」(35.1%)、「タイ」(29.6%)、「台湾」(27.6%)の順となり、トップの「ハワイ」以降、女性ではヨーロッパ方面、男性ではアジア方面への人気が顕著に表れる結果となった。

「2013年にひとり旅をしたいか」聞いたところ、「ぜひしてみたい」(28.9%)、「可能ならしてみたい」(33.7%)を合わせた”ひとり旅をしたい”人は62.6%となった。

女性でも60.0%の人がひとり旅をしたいと答えた。

行きたい場所については、「ハワイ」「台湾」「タイ」など海外に行きたいという声が多くあがった。

なかには「ヒマラヤ」「マチュピチュ」「ガラパゴス諸島」「ピピ島」などの秘境もあった。

また「過去にひとり旅の経験があるか」を聞いたところ、66.3%が「ある」と回答。

女性でも58.5%がひとり旅の経験があった。

ひとり旅の経験がある女性にその理由や目的を聞いたところ、もっとも多かったのは「行きたい場所があったため」の49.8%。

続いて「ひとりの時間を楽しむため」(49.1%)、「趣味の満喫のため」(32.6%)となった。

海外旅行をする際に、必ず持っていく「三種の神器」を尋ねたところ、「カード(クレジット・国際デビット・海外専用プリペイド含む)」がもっとも多く79.4%、続いて「カメラ・デジタルカメラ」(66.8%)、「ガイドブック」(51.3%)の順となった。

詳細は「フォートラベルの2013年海外旅行スタイル調査速報」で閲覧できる。