<男子世界ランキング>
 2月17日(日)付けの男子世界ランキングが発表された。大きく順位を上げたのは、前週の「ノーザン・トラスト・オープン」でプレーオフに進出した2人。悲願の初優勝を挙げたジョン・メリック(米国)は、前週の241位から74位にジャンプアップ。また、プレーオフで敗れたチャーリー・ベルジャン(米国)も、前週の151位から64位へと大きく順位を上げている。
 上位陣では、フィル・ミケルソン(米国)が10位から9位へとランクを上げた他は、大きな変動はなかった。
 日本人選手の最高位は、藤田寛之の46位。前週に今季初の予選通過を果たした石川遼は1つ順位を上げ89位に入っている。

【世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.09pt)
2位:タイガー・ウッズ(8.91pt)
3位:ルーク・ドナルド(7.35pt)
4位:ブラント・スネデカー(6.82pt)
5位:ルイ・ウーストハウゼン(6.36pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.35pt)
7位:アダム・スコット(5.78pt)
8位:リー・ウェストウッド(5.45pt)
9位:フィル・ミケルソン(5.14pt)
10位:ババ・ワトソン(5.09pt)
64位:チャーリー・ベルジャン(1.99pt)
74位:ジョン・メリック(1.87pt)
【日本人選手】
46位:藤田寛之(2.43pt)
89位:石川遼(1.65pt)
92位:谷口徹(1.62pt)
123位:武藤俊憲(1.37pt)
124位:小田孔明(1.37pt)
125位:池田勇太(1.35pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】初優勝シーンで起こるデジャヴ
スネデカーが首位をキープ、メリックが急浮上!
J・メリックがプレーオフ制しツアー初優勝!石川遼は61位タイ
【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはここから
AKB山内鈴蘭の秘蔵写真はこちらから