原発事故避難の男性が孤独死

ざっくり言うと

  • 原発事故で福島県二本松市の仮設住宅に避難していた1人暮らしの50代男性が病死
  • 仮設住宅の自治会関係者が死亡直後に見つけたという
  • 男性は最近ひきこもりがちで、自治会などが頻繁に訪問し注意していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング