<FedexCupポイントランキング>
 米ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」終了時点でのFedexCupポイントランキングが発表された。大きく順位を挙げたのが「ノーザン・トラスト・オープン」で米ツアー初勝利を挙げたジョン・メリック(米国)。前週の100位から4位と急浮上している。また、メリックにプレーオフで敗れたチャーリー・ベルジャン(米国)も前週の115位から13位まで順位を上げている。
 1位は前週と変わらずブラント・スネデカー(米国)、オープンウィークになったものの2位に大差をつけ首位をキープしている。また、フィル・ミケルソン(米国)が前週の3位から2位に浮上している。
 前週に予選通過を果たした石川遼は、今季初めてポイントを加算、178位にランクインしている。

【FedexCupポイントランキング】
1位:ブラント・スネデカー(1,282pt)
2位:フィル・ミケルソン(604pt)
3位:ブライアン・ゲイ(582pt)
4位:ジョン・メリック(565pt)
5位:ダスティン・ジョンソン(516pt)
6位:ラッセル・ヘンリー(515pt)
7位:チャールズ・ハウエルIII(507pt)
8位:タイガー・ウッズ(500pt)
9位:クリス・カーク(480pt)
10位:ジミー・ウォーカー(426pt)
13位:チャーリー・ベルジャン(347pt)

178位:石川遼(7pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
AKB山内鈴蘭の秘蔵写真はこちらから