漬物の漬け方、65%が「教わったことがある」 -普段食べている漬物は?

写真拡大

NPO法人の「自然・自分かい」はこのほど、「我が家の漬物についてのアンケート」の結果を発表した。

同調査は同法人が運営する「がんばれ!腸内細菌」にて2012年11月に行われ、569名から回答を得た。

「普段食べている漬物」を聞いたところ、1位は「一夜(浅)漬け」の192人で全体の21%。

以下「ぬか漬け」(15%)、「たくあん漬け」(11%)が続いた。

少数意見としては「ビール漬け」「吉四六漬け」「オランダ漬け」などがあがった。

「漬物を食べていて良かったなと思う瞬間」についての問いは「ご飯がすすむ(おかずが少なくてもご飯がおいしいを含む)」が36%で最多となった。

以下「ほっとした気持ちになれる(懐かしさ・幸せ感を含む)」(8%)、「手軽に野菜が摂取できる」(5%)などがあがった。

「漬物の漬け方を教えてもらったことはあるか」の問いでは「ある」が354人、「ない」が190人だった。

誰に教わったかについては「両親」が342人と圧倒的に多かった。