“こんがり肉クッション”も登場、「モンハン4」早くも一番くじに。

写真拡大

バンプレストは3月中旬から、“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作として「一番くじ モンスターハンター4」を発売する。価格は1回600円(税込み)で、、販売ルートは全国のセブン-イレブン店舗(取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もあり)。

「モンスターハンター4」は、2013年夏にカプコンより発売予定のハンティングアクションゲーム。プレイヤーは、雄大な自然の広がる世界で無数の巨大なモンスターたちの狩猟を生業とする者たち“ハンター”となり、この世界でさまざまな人々に出会い、多種多様なモンスターに遭遇し、濃密な狩猟生活(ハンターライフ)を体験する。「モンスターハンター」は10〜30代の男性を中心に幅広い層から支持され、シリーズ作品が数多く発売されている人気作だ。

そんな人気シリーズの最新作「モンスターハンター4」を題材に、11等級全26種+ラストワン賞の商品をラインアップした今回の一番くじ。一番くじユーザーからのリクエストが多かったモンスターの全身フィギュアを、同シリーズで初めて商品化したのも大きな特長だ。

A賞は黒蝕竜「ゴア・マガラ」を、リクエストの多かった全身フィギュアで再現した「ゴア・マガラフィギュア」(全1種)。幅が約26センチと、迫力あるサイズは圧巻だ。

B賞は「リオレウス」を模した自走車に乗り砲弾を放つ、「オトモアイルー」の合体技「ネコ式火竜車」をフィギュア化した高さ13センチの「ネコ式火竜車フィギュア」(全1種)。乗せて遊べるアイルー2匹付きだ。

C賞は「旅団の看板娘」を立体化した、高さ約19センチの「旅団の看板娘フィギュア」(全1種)。魅力的な表情で微笑む姿を再現している。

D賞はクエストの必需品「こんがり肉」をクッションで再現した「こんがり肉クッション」(全1種)。幅78センチ、抱き心地満点なビッグサイズだ。

E賞は新装備姿の可愛らしい「オトモアイルーぬいぐるみ」(全2種)。2種類から好きなアイルーを選べる。

F賞は「キャラバンのシルエット」「屋台の料理長」「ゴア・マガラ」をモチーフにデザインされた「ロングタオル」(全3種)。

G賞は「モンスターハンター4」の世界観が施された「ポーチ」(全3種)。ポーチ同士は連結することができる。

H賞は渋い色で仕上げた、便利なセット「ハードカバーノート&ステッカー」(全3種)。

I賞は「モンスター2種のアイコン」と、「旅団の看板娘」「加工屋の娘」をモチーフにした可愛らしいデザインの「アイコンマグネプレート」(全4種)。

J賞は色とりどりのモンスターハンター仕様のグラス「モンハングラス」(全3種)。

K賞は「新装備のオトモアイルー」2匹と、「屋台の料理長」「郵便屋さん」のアイルーを再現した「カードスタンドフィギュア」(全4種)。全種に背景カードが付属する。

そして最後のくじを引くとその場でもらえるラストワン賞は、高さ約19センチの「ギルドの受付嬢フィギュア」(全1種)を用意。さらにくじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーン(100人)は、B賞とは一味違い、彩色にこだわったスペシャル仕様「ネコ式火竜車フィギュア スペシャルカラーver.」が登場する。

いずれ劣らぬ魅力満載、強力なアイテムが揃った「一番くじ モンスターハンター4」。なくなり次第終了となるので、欲しい人はお早めに。