カンボジアのアンコール遺跡を楽しみつくす

写真拡大

カンボジアにあるアンコールワットは、カンボジア国旗の中央に描かれるほど象徴的で美しい寺院建築です。

世界的に有名な観光名所のひとつでもあり、日の出が美しいことで有名。

そこで今回は、アンコールワットをはじめとしたアンコール遺跡を旅したい人のために、観光のポイントや、ツアー情報をご紹介します。

■世界遺産がたくさん! カンボジアの見どころはなんといっても、数多くの遺跡の数々。

周辺の国々とあわせると世界遺産もたくさんあります。

移動が大変ですので、カメラは軽めのものを持参しましょう。

なお、日本人にとっては蒸し暑い気候となります。

世界遺産をめぐる際は涼しく動きやすい服装で水分補給を忘れずに。

カンボジア王国観光省(カンボジア王国政府観光局)エイビーロード カンボジア旅行徹底ガイド阪急交通社 カンボジア観光ガイド■歴史ある遺跡はとにかく大きく、景色が最高 アンコールワットはカンボジアのシェムリアップにあります。

見た人のほとんどが、その大規模な建築物に感動してしまうようです。

その壮大さは実際に現地で見てみなければ味わうことはできないでしょう。

現地ガイドを利用すると、さらに深みのある観光ができます。

H.I.S. カンボジア旅行JTB カンボジア王国シェムリアップツアー■自然の力によって、巨大な樹木が遺跡におおいかぶさる タプロームもアンコール遺跡のひとつですが、巨大なガジュマルの木が遺跡におおいかぶさり、独特の雰囲気を漂わせています。

この樹木は遺跡を破壊しているのか、それとも支えているのかといった議論が今も続けられており、実際に見に行くとその規模に驚かされることでしょう。

映画作品の『トゥーム・レイダー』と『トゥー・ブラザーズ』の撮影が行われたことでも知られています。

アンコールワット遺跡群ガイド タプローム■まるでアニメやゲームのワンシーン。

崩壊した古代遺跡 アンコールワットから約40キロほど行った東の森の中にあるベンメリア遺跡も、アンコール遺跡のひとつです。

非常に規模が大きく、全体像が明らかになればアンコールワットをしのぐといわれるほど。

激しく崩壊しているものの、密林の中にひっそりと立ち、その姿は荒廃の美を漂わせています。

アニメやゲーム作品のワンシーンを連想させるため、ちょっとした探検気分が味わえます。

非常に神秘的な場所ですので、興味がある方はぜひ訪れておくと良いでしょう。

Wikipedia ベンメリア見どころ満載のアンコール遺跡。

ぜひ人一生の思い出に残るようなすてきな思い出を作ってみてください。