遠距離恋愛を成功させる5つの方法

写真拡大

会いたいときに会えない、そんな不安が耐えられずに遠距離恋愛を避ける人もいます。

だんだんとその気持ちにも距離ができてしまうようなカップルもいれば、その障害をばねにして遠距離恋愛を成功させるカップルもいます。

遠距離恋愛を成功させるには、どうすればいいのでしょうか。

■会えないからこそ、コミュニケーションを密にする最近では、パソコンやスマートフォンのアプリも充実していますから、無料でコミュニケーションをとることも可能です。

ウェブカメラ機能を利用すれば、相手の顔を見ながら一緒に食事をとることもできるのです。

とはいえ、自分の気持ちやマイルールを押し付けてしまうのは考えもの。

電話やメールを待ち続けてしまったり、連絡が来ない日に彼のことを責め立てたりするのは関係を悪化させる原因になります。

仕事で忙しい彼に「話したい」「声が聞きたい」とプレッシャーをかけると、遠距離恋愛がくじける一因になりかねません。

■経済的に相手に依存するのをやめる遠距離恋愛のネックといえば、お金がかかるという点にもあります。

月に1回しか会えないのに、交通費だけで数万円が飛んでしまうこともあるでしょう。

その他にもホテルの宿泊費、食事代なども負担となります。

このような時に、男性にだけ負担を強いていると、相手にストレスをかけてしまいます。

彼とあまりにも経済的な格差があるという場合は別ですが、相手にだけ負担を強いると遠距離恋愛は破綻しやすくなるでしょう。

■自分の生活スタイルを確立させる恋愛のこと、遠くにいる彼氏のことばかり考えていても、彼の負担になるだけです。

自分の仕事もきちんとこなし、たまには趣味にも時間を費やしてみましょう。

「彼のことだけを考えています」という気持ちをむき出しにされるよりは、彼との時間を生活の一部くらいに考えてくれる方が、相手も気が楽になります。

■自分の気持ちに自信を持つ遠距離恋愛が終わってしまう原因のひとつに「不安」「疑念」などがあります。

相手が遠くにいて、自分の知らない女性と出会っているかもしれない。

もしかしたらその女の子とデートをしているかも。

そんな恋愛心理の不安に負けてしまい、遠距離恋愛を続けることをやめてしまう人もいます。

そのようなことがないようにするためには、まずは自分の気持ちをちゃんと信じて、相手の気持ちも信じてあげることが大切です。

もちろん、浮気をしたことがある前科持ちの彼であれば話は別。

浮気しないように何かしらの策を講じておくべきでしょう。

■ちゃんとデートはする遠距離恋愛で離れて暮らしていると、どうしてもイベントや記念日などは見過ごしがちになります。

普通のデートですら、いつの間にかとびとびになってしまいがち。

電話やメールでコミュニケーションがとれているからいいや、仕事で忙しくて休みの日は寝ていたい…。

頭の隅でそう考えていたとしても、思いきってデートは続けてみましょう。

ポイントは、デート中に次のデートの日取りを決めてしまうこと。

そうすれば、いつの間にかデートをしなくなって自然消滅してしまうという最悪のパターンは避けられます。