米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」で、今季初の予選通過を果たした石川遼がニュースタイルを披露した。
 これまで石川は最終日は赤いパンツを“勝負服”としてきたが、今大会前に脱赤パンを宣言していた。
 そして、迎えた最終日に石川が着用していたウエアは上下白でまとめたコーディネート。これから白が定番化するかは不明だが、プロ転向後初めて赤以外のウエアで最終日を戦った。プレー内容は納得のいくものではなかったが、これまでのスタイルからまた違った一歩を踏み出した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】初優勝シーンで起こるデジャヴ
遼、5オーバー61位タイフィニッシュ ショートゲームに課題残す
石川遼の今季成績をチェック
藤田寛之、クーチャーとの対戦に「賞金王対決ですね」
各ツアー賞金ランキング