今年から「TEAM HONMA」の仲間入りを果たした上井邦浩、笠りつ子、イ・ボミ、小田孔明(撮影:ALBA)

写真拡大

 本間ゴルフは18日(月)、都内にて「新HONMAプロジェクト戦略発表会」を行った。同社は「熱意系HONMAはじまる。」をスローガンに“ツアープロが勝つためのクラブ”として『HONMA TOUR WORLD』シリーズと新開発シャフト『VIZARD』を開発。今回、プロモーション活動の一環として同会を開催した。
熱意あるゴルファーに贈る、HONMAのアスリートモデルが新登場
 会場には、今季から製品使用契約を結んだ小田孔明、上井邦浩、笠りつ子、イ・ボミの4名のプロが登場。同社と契約を結ぶに至った経緯などについて語った。
 会の終盤には、4人のプロが今年の目標を色紙に書いて披露。「初優勝」と書いた上井や「強い気持ちで戦う」と書いた笠に対し、小田孔明は「ツアー3勝以上 国内メジャー優勝 賞金王」、またイ・ボミは「賞金女王になりたい」と大きな目標を掲げた。
 『HONMA TOUR WORLD』シリーズと『VIZARD』シャフトは20日(水)から発売となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報や試打レポートはこちらから
2013年ツアースケジュール
女子プロたちの活躍を写真で振り返る