3色を用意

写真拡大

キヤノンは2013年2月下旬、広角24ミリ光学10倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「IXY 610F」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は2万7980円。

約20倍までのズーム領域でも「高い解像感」

両面非球面レンズを1枚採用した24-240ミリ相当の光学10倍ズームレンズを搭載するほか、倍率に応じて最適な画像処理を行う「プログレッシブファインズーム」により、約20倍までのズーム領域でも高い解像感を実現した。高性能映像エンジンDIGIC 5と高感度裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、高画質化を図っている。

また、スマートフォンやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などに接続できるWi-Fi機能を持つだけでなく、Wi-Fiで通信した直近3件の履歴が記録されるので、利用頻度の高いスマートフォン・タブレットやSNSなどへ、より少ない操作で画像を送信できる。静止画と、その静止画を撮影した直前約4秒間(最大)の動画を記録する「プラスムービーオート」機能も備える。

ボディーカラーは、ピンク、ゴールド、シルバーの3種類。サイズは幅97.2×高さ56.4×奥行き22.5ミリで、重量は約144グラム。