「PS Vita」が1万9,980円に値下げ、3G/Wi-Fi同価格で2月28日より販売へ

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(以下SCEJ)は18日、「PlayStation Vitaに関する最新情報を皆さまにお届けします」と題した特設ページを開設し、17:00からのUstream配信でPlayStation Vita(以下PS Vita)の値下げと新色「アイス・シルバー」を数量限定で2月28日(木)より発売することを発表した。

これまでPS Vitaは3Gモデルが29,980円、Wi-Fi版が24,980円で販売されてきたが、今回の値下げにより両モデルを同価格の19,980円で販売する。

SCEJプレジデントの河野弘氏は、Ustream配信の中で「PS Vitaに全力を注いでいき、”みんなのPS Vita”にしたい。

そのため1人でも多くの人に手にとってもらうたい」と値下げの理由について説明している。

また、今回のPS Vitaの価格改定に伴い、発売日当日よりPS Vitaを楽しむのための期間限定サービスを実施することも判明。

特定のゲームを回数/時間を気にすることなく無料でプレイできる「7日間無料お試しキャンペーン」、PS Vitaを使用しPS Storeで初めてコンテンツをダウンロードするユーザーにもれなく200円分のPlayStation Networkチケットをプレゼントする「デビューキャンペーン」、PS Vita専用TV視聴・録画アプリケーション「torne PlayStation Vita」の無料ダウンロード、PS VitaでReader Storeに新規登録するとソニーポイント480ポイント分がプレゼントされる「eader Store 電子書籍デビューキャンペーン」と、4つのキャンペーンが同時展開される。

(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.