「SE-E751」(左)ゴールド、(右)シルバー

パイオニアは2013年2月下旬、「BASS HEAD」シリーズから「エクストリームスポーツ」に対応したスポーツヘッドホン2機種を発売する。希望小売価格は、「SE-E751」が6200円、「SE-E721」が4400円。

「迫力ある低音再生」実現

スケートボードやスノーボードなどのエクストリームスポーツに対応し、「激しい動きでも外れにくい」ことが特長のヘッドホンだ。

ハンガー部とカナル型インナー部の接合部にボールジョイントを組み込んだ「アクティブフィット構造」を採用し、使用者の耳の形状や耳穴の角度に合わせてインナー部の角度が可変するので、快適な装着感が維持できるという。上位モデル「SE-E751」のハンガー部には、頭部へのフィット感を高めるとともに耳を挟み込む、新開発の「スカルフィットハンガー構造」を採用し、「外れにくさ」をさらに向上させている。

音質面では、ダンスミュージックやクラブミュージックの重低音再生にこだわり、強磁力希土類マグネットを使用した口径9ミリスピーカーユニットを採用し、迫力ある低音再生を実現した。