東京デザイナー6組のカクテルコレクションとスイーツランウェイ 渋谷ヒカリエで開催

写真拡大

 「CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)」や「WHIZ LIMITED(ウィズ リミテッド)」など、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」に参加する6ブランドのオリジナルカクテルを提供する「Cocktail Collection(カクテルコレクション)」が、「渋谷ヒカリエ」で初めて開催される。会期は3月7日から24日まで(予定)。同時期には7度目を迎えるスイーツコレクション「Sweets Runway(スイーツランウェイ)」も、過去最大規模の計15店舗で展開される。

東京デザイナーのカクテルコレクションの画像を拡大

 「Cocktail Collection」は、「渋谷ヒカリエ」7階の飲食フロア「TABLE 7(テーブル セブン)」と11階の「THE THEATER TABLE(シアターテーブル)」を利用して、バカルディ・ジャパンの協力のもと開催される。力強い赤が印象的な「CHRISTIAN DADA」による「phoenix」や、「WHIZ LIMITED」が手がけるあっさりとした口当たりの「TRIBE」、美しく上品な色合いが特徴の「AMBELL(アンベル)」の「アンベル・ロゼ」といった様々なカクテルがラインナップ。ブランドイメージの妖艶さを表現した「alice auaa(アリス アウアア)」の「Calla Lily」や、ブランドの象徴的なカラー白を取り入れた「FACTOTUM(ファクトタム)」の「ミルキーホワイト」など各ブランドのデザイナーが提案する全6種のカクテルがそろう。

 「渋谷ヒカリエ」の地下2階スイーツフロアが会場の「Sweets Runway vol.7」は、「グリーン&フラワーパターン」をテーマに「LE PAIN de Joel Robuchon(ル パン ドゥ ジョエル・ロブション)」や「PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」など15店舗が参加。また、渋谷駅と直結する「渋谷ヒカリエ」2階と「ShinQs(シンクス)」地下3階のインフォメーションコーナーのスタッフは、「motonari ono(モトナリ オノ)」がデザインしたユニフォームを3月17日から9月末まで着用する予定だ。

■渋谷ヒカリエ
 http://www.hikarie.jp/