2012年度の国内ツアー賞金王藤田寛之が、20日から始まる「WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権」に向けて18日渡米した。藤田はマッチプレー選手権の他に、「WGC-キャデラック選手権」などに出場し、4月開幕の米国男子メジャー「マスターズ」まで米国で調整を続ける。
 米ツアーでの初戦となる「マッチプレー選手権」では2010年の米ツアー賞金王マット・クーチャー(米国)と1回戦で対戦することが決定。これには「賞金王対決ですね。胸を借りるつもりで、思い切りぶつかっていきたい。短期決戦なのでなにが起こるかわからない」と気合いをこめた。
 2度目の出場となる「マスターズ」へ向けては「前回は去っていかなければいけない寂しさがあったので、今年は4日間プレーしたい」とコメントした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】初優勝シーンで起こるデジャヴ
藤田寛之のプロフィール&昨季成績
最新の賞金ランキングをチェック!