片手で折りたためる、北欧生まれのベビーカーシリーズ発売

写真拡大

ノルウェー生まれのベビー用品ブランドのストッケは、新コネクションコンセプトを採用した「ストッケコネクションストローラーシリーズ」を4月24日より発売する。

「ストッケ スクート」(69,300円)は、片手で折りたためるコンパクトタイプのコネクションストローラー(ベビーカー)。

シート高は55cmで、カフェやレストランではハイチェアーとして使用できる。

「ストッケ クルージ」は、多機能で拡張性の高いコネクションストローラー。

子どもの成長に合わせて、シャーシ(車台)とシートを組み合わせることができる。

シブリング(二人乗り)オプションの設定も可能。

なお、ほかのアイテムとの組み合わせによって価格が変わる(「クルージ シャーシ」は69,300円)。

「ストッケ イージーゴー byビーセーフ」(26,250円)は、軽量チャイルドシート。

フードとサンバイザー付きで、同シリーズにそのまま取り付けることができる。