プロレス史の集大成! 東京都六本木で力道山ら激闘のプロレス写真展

写真拡大

富士フイルムフォトサロン(東京)では2月15日〜21日まで、「プロレス写真記者クラブ創立30周年記念写真展『甦る激闘の記憶』」を開催している。

プロレス写真記者クラブは、プロレスラーたちの血と汗と涙を撮り続け、このほど創立30周年を迎える。

今回の写真展では、カラー・白黒全115点の写真を展示。

戦後の日本に「プロレス」という娯楽で活力を与えた”力道山”、それに続く”ジャイアント馬場””アントニオ猪木” など、プロレス史の集大成となる。

同展は富士フイルムフォトサロン(東京)スペース2で、期間中の10時〜19時(最終日16時まで・入館終了10分前まで)まで開催。

入場無料。