タブレットでの通信教育「スマイルゼミ」、2014年4月から「中学講座」開講

写真拡大

ジャストシステムは2014年4月から、クラウド型の通信教育「スマイルゼミ」の「中学講座」を新たに開講する。

「スマイルゼミ」は、タブレット上で全ての学習が完結し、自発的な学習習慣が身につく通信教育。

2012年12月より、小学生向けに講座を開講した。

このほど、より確かな学力の定着と、中学校の学習内容まで一貫した教育サービスを提供したいと考え、「中学講座」の開講を決定した。

「中学講座」は、スマイルゼミのタブレットを活用した「触る・聞く・見る・話す」の学習方法はそのままに、部活動との両立、授業の予習・復習、定期試験対策、志望校合格といった仕組みを提供する。

クラウド上に蓄積した学習履歴に基づき、苦手分野を分析し、一人ひとりに最適な学習設計を行う。

また、間違えた問題には詳しい解説を提示し、できるようになるまで反復学習を繰り返す。

これにより、しっかりとした学力が身に付くという。

開講科目は、国語、数学、理科、社会、英語で、教科書に対応した教材を配信する。

保護者には、子どもの学習の進捗(しんちょく)状況や、得意・不得意、理解度などの分析結果を提供。

スマートフォンやパソコンから、子どもの状況を短時間で的確に把握できるという。

同講座の開講に先駆け、2013年12月より、小学6年生向けの「中学準備講座」を提供する(予定)。

小学校の学習内容を復習し、中学での学習に備えることができる。

なお、「中学講座」「中学準備講座」の詳細の発表や受講申し込みの受け付けは、2013年秋を予定している。