【アニメ】「じょしらく」第14話「たいみんぐずれじんぼちょうはこうだんしゃなのでしゅうちゅうしてほわほわ」(ネタばれ注意)

写真拡大

●台無屋 三軒本屋 びっくり集中

(画像:「じょしらく」公式Webサイトより)
©久米田康治・ヤス・講談社/女子落語協会

TVアニメ「じょしらく」、今回は14話(OVA)です。

●キャスト
蕪羅亭魔梨威(ぶらてい まりい):佐倉綾音
波浪浮亭木胡桃(はろうきてい きぐるみ):小岩井ことり
防波亭手寅(ぼうはてい てとら):山本希望
空琉美遊亭丸京(くうるびゆうてい がんきょう):南條愛乃
暗落亭苦来(あんらくてい くくる):後藤沙緒里

●ストーリー
このアニメは女の子のかわいさをお楽しみ頂くため、邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみ頂く番組です。
●台無屋
落語で下げ(落語の話の終わりの事)の前で拍手する事に怒り出す蕪羅亭魔梨威と暗落亭苦来。

ところが、

波浪浮亭木胡桃「そんな事言ったら魔梨威さんだって殺されてもおかしくないんだから!」

彼女はクラシックのオーケストラで終わりの前のタイミングで、

蕪羅亭魔梨威「ブラボー!」

と拍手!素で間違えているようです。

しかも蕪羅亭魔梨威は野球観戦でも全く関係の無いところでウェーブをしたり、一本締めのタイミングがおかしかったり、漫画の笑うところもおかしかったりと。

※漫画の場合は他人に影響はありませんけど。
●魔梨威さんのタイミングのズレを治す!
そこで彼女のタイミングを治すためにメトロノームを使うも、

魔梨威さん、催眠術にかかる!

そのため逆にタイミングが合ってしまう蕪羅亭魔梨威。

防波亭手寅「タイミングが元に戻ったらどうなるのかな?」

餅つきで大怪我をする魔梨威さん、更に病院での検査で不整脈が発覚したのですが…。ちなみに不整脈はすぐ治ったものの、魔梨威さんのタイミングのズレは天然なようで…。
●三軒本屋
今回は神保町への見学。「じょしらく」の掲載誌である「別冊少年マガジン」編集部のある講談社ビルを目指す5人。ところが小学館や集英社へ(わざと)間違えて入ってしまうハプニングも。

※波浪浮亭木胡桃が「あ○たのジ○ー」の力○徹の葬儀の件を知っているのは意外!40歳以上じゃないと分からないネタです。

講談社ビルの「別冊少年マガジン」編集部へ入るも、あまりの汚さに絶句!

おあとがよろしいようで。

※まだまだ続きます!
●びっくり集中
落語のネタを集中して覚えようとする波浪浮亭木胡桃。ところが集中し過ぎて顔のパーツまで集中してしまいます。

※「地獄のミ○ワ」みたいです。

マッサージをしたら顔は元に戻るものの今度は常時集中線が発生してしまう波浪浮亭木胡桃。

※故・出崎統さん演出のアニメみたいです。「○したの○ョー」や「ベルサ○ユのば○」等。

そして集中しなさすぎの蕪羅亭魔梨威の周囲にはホワホワ背景が!

暗落亭苦来「とにかく今、求められているのは分散力よ!」

部屋を別々にするのは席亭に却下されたため間仕切りで部屋を区切るも、

波浪浮亭木胡桃、再び顔が集中!

病院の集中治療室で波浪浮亭木胡桃は治りましたが…。魔梨威さんのホワホワ背景は治らなかったようです。

※今回の「じょしらく」はギリギリ放送出来る内容でした。とは言いましてもOVA(TV未放映話)ですけどね!

「じょしらく」、おあとがよろしいようで。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「じょしらく」第13話「うざんぬあきはばらなうざんぬでぬーどがうざんぬ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「じょしらく」TVアニメ公式Webサイト