賞金王獲得について「気分がいい」と素直な喜びを語った藤田(撮影:南しずか)

写真拡大

 東京ビックサイトにて開催中の「ジャパンゴルフフェア2013」の最終日。2012年シーズン国内男子ツアー賞金王に輝いた藤田寛之が「タバタ」のブースに登場。自身が開発に携わる練習器具などのプロモーションをすると共に普段のトレーニング方法や「マスターズ」への抱負について語った。
藤田寛之が賞金王獲得祝賀会を開催!芹澤、谷口らが集結
 「マスターズ」について「全然自信はない。7アイアン以下で打つことはまず無いし、ウッドを持つ場面もあり非常に難しい」と世界最高峰の舞台ゆえの難易度の高さを語った。「ポイントになるのはティーショット。飛ぶドライバーを作ってもらっている」と万全の用意をしていることを話した。また「飛ばしにおいて、今はティも重要」と自身が使用する同社製品の「リフトティ」のプロモーションも欠かさなかった。
 藤田は18日に渡米。「マスターズ」に向けて調整していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
2013年ツアースケジュール