片頭痛に襲われたときの対処法

写真拡大

急にズキズキと脈を打つように痛む片頭痛には、本当に困りますよね。

病院に受診する事が一番良いのですが、休日などで病院に行けなかったり、薬がないという時もあります。

そんな時は、応急処置を行うと痛みが少し治まってきます。

急な片頭痛に悩まされたら試してみてください。

■片頭痛とは片頭痛は何らかの理由によって血管が拡張し、神経が引っ張られる事で起こります。

頭の全体ではなく片方だけがズキズキと痛んで、ひどい方は吐き気を伴う場合もあり、慢性的になっている場合には、とてもつらいものです。

特に女性に多く見られるという片頭痛ですが、月に数回、ひどい方になると週に2回など、頻繁に痛みを感じるようです。

片頭痛が起こる原因としては、肉体的な疲れや、精神的なストレスが多いといわれています。

またマグネシウムの不足による場合もあるため、疲れやストレスをためずに食生活に気をつけて生活する事が大切といわれています。

■急な片頭痛の対処法片頭痛が起きてしまった場合には、こめかみに冷やしたタオルなどを当て、暗く静かな部屋でゆっくり身体を休めましょう。

またカフェインも痛みを抑える効果が期待できます。

緑茶やコーヒーなどを飲んで休むと、さらに効果的といわれています。

また、ゆっくり休む事もできない場合には、ツボを押すと良いでしょう。

片頭痛に効くツボは首の後ろの髪と肌の境目と、頭のてっぺんの2カ所にあります。

頭のてっぺんのツボはつむじではなく、真上ですので間違えないようにしてください。

ツボは指を軽く折り、間接でグリグリと気持ちがいいくらいの強さで押す事がポイントです。

■頻繁に起きる場合には、すぐ病院に行こう片頭痛は大抵痛みがすぐに治まるため、たかが片頭痛だからとそのままにしてしまいがちになります。

しかし頭痛を伴う大きな病気もたくさんあり、自己判断で片頭痛と決めつける事は非常に危険です。

頻繁に片頭痛が起きる場合には、神経外科や神経内科を早めに受診してみましょう。

最近では頭痛外科という専門の科を設けている病院もありますので、自宅近くの病院を調べてみると良いかもしれません。