ジャンプ高梨 最年少優勝の価値

ざっくり言うと

  • ジャンプ女子の高梨沙羅が今季8勝目を挙げ、W杯個人総合優勝
  • 16歳4か月の高梨は、男子・ニエミネンの16歳9か月を抜いて史上最年少優勝
  • 日本勢の総合優勝は複合の荻原健司に続き2人目で、女子初の快挙

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング