●恐怖のハイキング

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© MarvelousAQL /『閃乱カグラ』パートナーズ

TVアニメ「閃乱カグラ」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
飛鳥:原田ひとみ
斑鳩:今井麻美
葛城:小林ゆう
柳生:水橋かおり
雲雀:井口裕香
焰:喜多村英梨
詠:茅野愛衣
日影:白石涼子
未来:後藤沙緒里
春花:豊口めぐみ
霧夜:藤原啓治
半蔵:山本兼平
凛、鈴音:三森すずこ
大道寺:浅川悠

●ストーリー
忍―。それは遥か昔、戦国の世にあった影(かげ)の存在。人の中に隠れ、探り、煽り、騙し、壊し、そして殺す―。あらゆる闇の仕事を引き受けていた陰(かげ)の存在。いつしか人々の心から消え去り、おとぎ話のように語られるだけになってしまった翳(かげ)の存在。しかし、彼らが人々の心から消え去ろうとも、人々の業が変わることはない。いまだ闇の世界に生きるものは必要とされ続けている。忍は今も存在しているのだ。
現代の忍の雇い主は、政治家や大企業の幹部たち。強大な権力を持った彼らの中には、忍を己の欲を満たすための道具と考えているものもいる。そんな闇に動かされた“悪忍”たちに対抗するために、政府はあるプロジェクトを立ち上げた。“善忍”―そう呼ばれる国家所属の忍を育成する機密プロジェクトである。そして“善忍”を育成するために作られた機関が「内閣特務諜報部諜報―課付特殊機密諜報員養成所」―通称、忍学科。学生数1000人を抱える名門マンモス進学校「国立半蔵学院」の知られざる裏の姿。
この物語は悪と戦う“善忍”となることに青春を捧げた、
国立半蔵学院忍学科に籍を置く5人の少女たちの愛と勇気の軌跡である。
●蛇女子学園の黒幕
先日の蛇女子学園の来襲に対してまるで対抗出来なかった半蔵学院の5人。特に飛鳥は友達だと思っていた焰に襲われた事がかなりのショックだったようです。

また他の4人も表面上はともかく内心ではかなり動揺している様子。

※特に葛城は逆に強がってみたり。

霧夜は蛇女子学園の忍術の特徴がかつての教え子であった凛の忍術に酷似しているのが気掛かり。その黒幕とは…。
●蛇女子学園の鈴音
蛇女子学園の修行中、焰や未来が善忍の家系だと言う事が判明。そして彼女達の先生である鈴音が元善忍だという噂も…。

また春花は雲雀をお人形にしたいという件を鈴音に報告するも、あまり反応せず。鈴音には何か秘密がありそうです。
●這緊虞(はいきんぐ)
半蔵学院では2日間にわたって行われる修行「這緊虞(はいきんぐ)」が開催されます。勝利条件は山の頂上にある巻物を手に入れる事。但し、その途中は極めて危険!

飛鳥はスタート時にムササビ滑空をするも見事に着地失敗!しかも移動中、蛭の群れに襲われてしまい慌てて近くの川に飛び込む事態に!

※ちなみに飛鳥の上半身はブラジャーのみです。

他の4人もピラニア、蛇、白熊等に襲われてしまいます。それも「締魔破空(ていまぱくう)」と呼ばれる特殊な罠が多数仕掛けられている空間という事ですが…。

※あまり楽しくないですね!
●柳生、雲雀に助けられる!
川下りをしていた柳生、ピラニアに襲われ大ピンチ!そこを救ったのが何と雲雀!

いつもは柳生が雲雀を助けているのですが、あまりにも雲雀の実力を評価していなかった柳生は自分を恥じます。しかし雲雀は、

雲雀「柳生ちゃんはいつも考え過ぎるんだよ!」

そんな2人の絆はまるで姉妹のようでもあり…。
●いよいよ頂上!
飛鳥は地下ルートから頂上を目指します。

ところが飛鳥を襲う謎の怪物。そこで飛鳥は辛うじて凌ぎますが…。

頂上に辿り着いたのは5人共ほぼ同時。そこに現れたのは大道寺。

大道寺「勝利を欲するならば汝等の死力を尽くすが良い!」

つまり大道寺(伝説の先輩、25歳)が持っている巻物を奪い取るのが最終関門。5人同時に彼女を攻撃してもまるで歯が立ちません。

しかしながら飛鳥が不意を突いて彼女の帽子の一部を斬り付けることに成功。そのため勝者は飛鳥となります。
●巻物の中には
「力即刀盾」


半蔵が記した書。つまり力とは攻撃と防御が対でなければならないという事です。

それを見た飛鳥達5人は一体何を思うのでしょうか?

「閃乱カグラ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「閃乱カグラ」第6話「結界破り」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第5話「蛇女子学園からの総攻撃!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第4話「臨海修行はBiKiNi!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第3話「斑鳩の家族」(ネタばれ注意)
【アニメ】「閃乱カグラ」第2話「蛙、嫌い!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「閃乱カグラ」TVアニメ公式Webサイト
「閃乱カグラ」AT-X公式Webサイト