野生のキツネが民家に侵入! 堂々とキッチンを荒らしまわる 写真:dailymail.co.uk

写真拡大

イングランドでのこと、ごく普通の民家のキッチンに野生のキツネが突如現れ、家主のロシントンさんを驚かせた。

ほんの一瞬裏口を開けておいたロシントンさん。その隙に侵入したキツネは彼と目が合うやいなや、早足でリビングを横切りキッチンへダッシュ! キツネはキッチン用品をメチャクチャに散乱させつつ、食事を探しているようだったという。

「人間をちっとも怖がる様子が無かった。私の飼い犬の匂いもあっただろうし、随分堂々とは言ってきたもんだから驚いたよ」

そして威嚇してなんとか追い出すと、キツネは10メーターほど走って逃げた後、こちらを振り返ってジーッと見つめていたと言う。

ロシントンさんは「妻には危ないからリビングにいろと言って、なんとか無事に追い出した。クリームやら何やらで部屋中メチャクチャになってしまったので妻はヘコんでたね。でも5人の孫たちがたまたま家にいなくて本当に良かったよ」とホッとした表情で語った。

もしかしたら人間のせいで住む場所が少なくなってしまい、民家にまでエサを求めてきてしまったのかもしれない。狡猾で"食えない"生き物というのは万国共通のキツネのイメージだが、もちろんオオカミなどと違って小型で、人に危害を加えることは稀だ。しかし、万が一のことや子供たちの安全を考えると、これからは何かしらの対策も必要になってくるかもしれない。

(参照元: