【女性編】自分の落書きに高値がつけられたらどうする? ランキング


思わぬ才能が開花!





誰かに自分の落書きを買いたいと言われたら、皆さんはどうしますか? しかも、鑑定を受けたところ、驚くような高値がつけられたら……。「すばらしい」と感じるポイントは人それぞれですから、絶対にないとはいいきれません。そんなときどうするか、マイナビ会員の女性549名にうかがいました。





Q.自分の落書きに高値がつけられたらどうするか教えてください(複数回答)

1位 売る 76.7%

2位 オークションに出す 11.5%

3位 個展を開く 9.1%

4位 資産として持っておく 8.0%

5位 再鑑定してもらう 6.0%







■売る

・「何かの間違いなので、さっさと換金して貯蓄にしてしまう」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「有効利用したいですからね」(37歳/学校・教育関連)

・「すぐにお金に替えたい」(26歳/金融・証券/専門職)





■オークションに出す

・「もともと絵を描くのが好きなので、それを仕事にしたい」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「少しでも高く売れるかの検討はしたうえで、お金にする」(25歳/情報・IT /販売職・サービス系)

・「そういえば、小学生のときは割と才能のある落書きをしていたと思う」(21歳/その他)





■個展を開く

・「そうなったら楽しそう。まず、ない話だけど(笑)」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「個展を開いて売りたい、値段が付くうちに売りさばきたい」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「うれしいけど複雑。本当かな? と思うだろう」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)





■資産として持っておく

・「お金にはしたくないと思う」(27歳/学校・教育関連)

・「飾る」(45歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分の金にしなきゃ意味ない。取りあえず持っておく」(22歳/情報・IT /クリエイティブ職)





■再鑑定してもらう

・「ただの落書きに価値があるか疑わしいから」(30歳/その他)

・「正しい値段を知りたい」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「浮かれていてはいけない。ほかの専門家のご意見を聞いてみる」(26歳/通信/事務系専門職)





■番外編:売らずに価値をいかす方法

・寄付をする「必要な人に使ってほしいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・画家になる「新たな人生も楽しそう」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・美術館に寄贈「多くの人に観てもらいたいです」(30歳/医療・福祉)





総評

1位は「売る」でした。なにかの間違いかもしれないので、速やかに換金したいという意見が目立ちます。2位は「オークションに出す」。絵画の売買では定番の手段ということで、こちらを選んだ人も多いようです。





3位は「個展を開く」でした。これを機に、芸術家へ転身したいという意見もチラホラ。4位には、「資産として持っておく」が選ばれました。お金にしたくないという人もたくさんいたのが印象的です。





5位は「再鑑定してもらう」。値段を確認したい人と、うそではないのか確かめたい人の2通りにわかれています。総じて、圧勝1位の「売る」にも、冷静な意見が多かったのが印象に残りました。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート