タラバガニはカニではない!?誰かに教えたい雑学


ひょんなことからムダについてしまった知識。知ったときに思わず人に話したくなったものの、なかなか言う機会がなくて胸に秘めたままになっている雑学もあるのではないでしょうか。マイナビニュース会員に、話せば誰もが驚きそうだけど、人に言う機会がない雑学について聞きました。



調査期間:2013/1/8〜2013/1/16

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 967件(ウェブログイン式)



■タラバガニはカニではない(28歳/男性)



冬の鍋や北海道を連想させるタラバガニ。見た目はカニそのものですが、生物学上はヤドカリの仲間です。余談ですが、カブトガニはカニではない上、甲殻類でもなく、クモやサソリに近い生態なのだとか。どうしてそんな紛らわしい名前を付けてしまったのかが悩ましいところです。



■DHCは、「大学翻訳センター」の略(27歳/男性)



化粧品やダイエットサプリで有名なDHCですが、1972年の創業当初は、大学相手に洋書の翻訳業を営んでいました。「大学翻訳センター(Daigaku Honyaku Center)」の頭文字を取って付けられているそうです。



■日清焼そばU.F.O.は「うまい、太い、大きい」の略(27歳/男性)



こちらもDHC同様、頭文字を取ったネーミング。飛行物体のUFOとは関係がないそうですが、形といいパッケージデザインといい、UFOを連想してしまう人も多いのではないでしょうか。「うまい、太い、大きい」と三拍子そろっているというわかりやすさはダントツですが、安直さを感じずにいられません。



■イチローは次男。イチローなのに次男(33歳/男性)



固定概念から「いちろう=長男に付けられる名前」と思ってしまいそうですが、よくよく見るとイチローの本名は「一郎」ではなく「一朗」。「朗(ほが)らかに育ってほしい」という思いも込められているのだそうです。ちなみに旧日本海軍の山本五十六は、出生当初の父親の年齢から「五十六」と名付けられたのだとか。ここまで来ると「56人目の子……?」とは思われなさそうですね。



■海軍の金曜日のメニューは必ずカレー(24歳/女性)



長期間の海上勤務や交代勤務によって隊員たちの曜日感覚がなくなるのを防ぐため、毎週金曜日はすべての部署でカレーライスを食べる習慣になっているそう。「海上自衛隊ファミリーページ」では、艦隊ごとのレシピも公開されてるので、家で手軽に海軍の味を楽しむこともできます。

http://www.mod.go.jp/msdf/formal/family/recipe/archive/currey.html



■日本銀行は上から見ると円になっている(24歳/男性)



国の重要文化財にも指定されている日銀本店。Google Earthで日本銀行を上空から見下ろすと、確かに円のマークを描いています。



本店が建てられたのは、旧字体の「圓」が使われていた明治時代というところにミステリーさを感じずにいられませんが、一説によると、略字の「円」を意識して建立したという話も。どちらにしても、空を飛ぶ機会があればぜひ見下ろしてみたいものです。



筆者は「『シカト』や『ピカイチ』の語源は花札にある」という雑学があるのですが、飲み会などの会話が花札に及ぶことがなく、いつも心にとどめたままでした。一度、雑学を言い合う会があれば、ぜひくだらない雑学を夜が更けるまで語ってみたいものです。



(山本莉会/プレスラボ)