●問題児たちがお祭り騒ぎに参加するようですよ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2013 竜ノ湖太郎・天之有/角川書店/プロジェクト「ノーネーム」

TVアニメ「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
逆廻十六夜:浅沼晋太郎
黒ウサギ:野水伊織
久遠飛鳥:ブリドカットセーラ恵美
春日部耀:中島愛
ジン・ラッセル:五十嵐裕美
リリ:三上枝織
白夜叉:新井里美
レティシア=ドラクレア:巽悠衣子

●ストーリー
世界に飽きていた逆廻十六夜(さかまきいざよい)に届いた一通の招待状。
『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と
書かれた手紙を開けた瞬間――
完全無欠な異世界にいました!

そこには猫を連れた無口な少女・春日部耀(かすかべよう)と
高飛車なお嬢さまの久遠飛鳥(くどうあすか)、
そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。
彼女が箱庭世界のルールを説明しようとしたら
「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?
そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!!
弱小コミュニティ“ノーネーム”再建のため、
3人の問題児たちが魔王に挑む!
●久遠飛鳥の過去
第二次世界大戦終戦直後の日本。財閥解体もなされようとしていましたが久遠飛鳥は財閥の令嬢で何不自由ない日々を過ごしていました。彼女の意図するままに動く周囲の世界に退屈していたとき、一通の手紙が届きます。

久遠飛鳥「だからこそ飛び出す価値がある。この家から!全てを捨ててでも!」

そして現在、久遠飛鳥は箱庭世界にいます。そして再び一通の手紙が…。
●祭に呼ばれる!
久遠飛鳥への手紙は北と東の境界で開催される祭への招待状。もちろんギフトゲームも開催されるのですが黒ウサギはその危険性から秘密にしていたようです。

※当然ながら3人はその祭に参加します!

それを知った黒ウサギ(今日中に捕まえられないと3人がコミュニティ脱退するという宣言を書いた手紙もあったため)、大慌て!3人を追って祭に参加します。
●白夜叉様にお願い!
但し、祭の開催場所までの距離は98万Kmくらい。おいそれと移動出来る距離ではありません。アストラルゲート(瞬間移動用ゲート)は使用料金が高く、途方に暮れてしまいます。そこで、

逆廻十六夜「つうわけで、北側まで連れてけや、オラ!」

彼は白夜叉にお願いしているようですが…。お願いする人間の態度としては横柄過ぎますね!

白夜叉は逆廻十六夜達を北の境界まで連れていく代わりに、最近頭首が代替わりしたコミュニティ“サラマンドラ”の件を任せる事にします。
●北の境界
北の境界へやってきた逆廻十六夜達と白夜叉。しかしながら、漸く追いついた黒ウサギからお叱りを受ける一同ですが…。もちろんバックれる一同。

※但し、逆廻十六夜はギフトゲームに対して消極的な黒ウサギを煽る目的があったようです。

白夜叉は春日部耀に対してギフトゲームへの参加を勧めます(創作系の能力を要求されるため彼女向きと思われます)。

久遠飛鳥は祭に対して新鮮な感覚を受けます。特にハロウィンを御所望の様子。ちなみにハロウィンは収穫祭なので、

黒ウサギ「農地を復活させないといけませんよね!」

黒ウサギに見付かります。久遠飛鳥は捕まりますが、逆廻十六夜は何とか逃げますが…。
●黒ウサギとゲーム!
ようやく逆廻十六夜を追い詰めた黒ウサギ。しかし、ギャラリーも多数集まったため、

逆廻十六夜「黒ウサギ!謝罪代わりにゲームをしないか?」

ゲームは鬼ごっこ。ゲームの報酬は勝者は敗者に1回分命令が出来るというものです。

※ちなみに鬼ごっこのために時計台を破壊する逆廻十六夜。

勝負の結果は引き分け。互いに命令権を1回分所持出来ることになります。もちろん、逆廻十六夜の数々の破壊行為に対してサラマンドラの警備隊がやってきますが…。

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第5話「箱庭の騎士はメイド様!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第4話「レティシア=ドラクレアの帰趨」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第3話「虎退治」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第2話「コミュニティ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」第1話「ギフトゲーム」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」TVアニメ公式Webサイト
「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」AT-X公式Webサイト