<ノーザン・トラスト・オープン 3日目◇16日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」。70位タイから出た石川はこの日“71”でスコアを伸ばせずトータル2オーバーでホールアウト。58位タイで3日目を終了した。首位にはトータル12アンダーのビル・ハース(米国)が浮上した。
 INコースから今季初の決勝ラウンドをスタートした石川は、10番パー4でいきなり約1メートルのパットを外しボギーと不穏な立ち上がりとなる。それでも直後の11番でバーディを奪うと、この日は悪いながらも5つのバーディを奪取。
 2番ではティショットのミスからダブルボギーを叩くなど出入りの激しい内容ながらなんとかイーブンにまとめ、58位タイでフィニッシュ。米ツアーは決勝ラウンドに79名以上が進出した場合、3日目に70位以内に入らなければ最終日をプレーできないMDFルールが存在するが最低ラインはクリアした。
 とはいえ、この日は2日間良かったドライバーショットも乱れ、課題のパッティングもまだまだ噛みあったとは言いがたい内容。残り1日で光を見出すことができるか。
【3日目の順位】
1位:ビル・ハース(-12)
2位T:ジョン・メリック(-9)
2位T:ウェブ・シンプソン(-9)
2位T:チャール・シュワーツェル(-9)
5位T:ルーク・ドナルド(-8)
5位T:フレドリック・ヤコブソン(-8)
7位T:ジョシュ・ティーター(-7)
7位T:チャーリー・ベルジャン(-7)
9位T:ハンター・メイハン(-6)
9位T:セルヒオ・ガルシア(-6)
58位T:石川遼(+2)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>