モテる第一印象、モテない第一印象とは

写真拡大

その人がモテるかモテないかは、結局のところ『第一印象』が大きく左右しています。

勘違いをしている人も多いようですが、イケメンであれば第一印象がよくなるわけではありません。

もちろん、イケメンのほうが第一印象がよくなる確率は高いことも事実ではありますが、オールマイティーなわけではないのです。

イケメンでも空気がよどんでいるような暗い雰囲気の人は実際の顔立ちが整っていても高印象を与えられません。

どんなに美人でも、眉間に皺(しわ)がよっていてイライラ・ツンケンしているような表情が丸出しだったならば、どうしたってモテるわけはないのです。

反対に、いわゆるフツメンであったとしても、第一印象を変えるだけでモテ男になることもあるのです。

■髪の毛に清潔感を出すスーツの襟の周りにあかがこびりついているような不潔な人はもちろんモテませんが、特に異性が見ているのが髪の毛です。

男性でも髪の毛は清潔に保っておきたいもの。

フケが浮いていないか、脂ぎっていないかなどチェックしておきましょう。

男性は女性ほどキューティクルに気を使う必要はありませんが、過度の若白髪は女性から「生活感があっておじさんくさい」と思われてしまうことも。

特に髪を伸ばしている人は、髪の毛のセットの仕方で「やりすぎ」「20代後半にもなって髪の毛をツンツン立てているなんてダサイ」なんて思われていることも。

薄毛の方は、前髪を伸ばしてごまかしているつもりでも、つむじのところが“ミステリーサークル”状態になっていることもあります。

思いきって丸刈りにしてしまったほうが、女性からのウケはいいかもしれません。

■体臭にも気をつけるやはり、クサイ体臭の人の第一印象はよくありません。

朝、身だしなみを整えないで顔も洗わずに出社している男性は、布団や枕に染み付いた加齢臭をそのまま漂わせていることがあります。

これでは、どんな女性の心もときめきません。

出掛ける前にシャワーを浴びたり、制汗剤をふきつけるなどして対応しましょう。

また、20代半ばになってくるとにおいが強くなる人がいます。

特に靴のにおいには要注意。

仕事中に靴を脱いで仕事をしている人もいますが、自分は気がついていないだけで、周囲に悪臭を振りまいていることもあります。

そんな時に運命の女性と出会っても、絶対に好きになってもらえることはないでしょう。

そういった気の緩みが、あなたの第一印象をおとしめているのです。

■歯をきれいにして、ホワイトニングするとっても笑顔がすてきなのに、いざ笑うと歯がヤニで黄ばんでいてギョッとする。

これではどんなイケメンでも台無しです。

ほとんどの芸能人は歯の矯正やホワイトニングを欠かしません。

それはやはり歯が第一印象、特に恋愛心理にとって大切な役割を担っているためです。

タバコを吸わない女性にとっては、ヤニで黄ばんだ歯を持つ男性は「口が臭そう」「付き合いたくない」とバサリと切られてしまうことでしょう。

■女性に好きになってもらう“手”になる男性の手をチェックしている女性は、驚くほどたくさんいます。

男性でもあまりに毛が濃い人は引かれてしまうパターンもありますから、思い切ってメンズエステティックなどで除去するのも手段のひとつです。

爪のお手入れまでいってしまうとやりすぎですが、なるべく手をきれいに保つようにしましょう。

ただし、ハンドクリームを塗っているところを女性に見られてしまうと「女性らしさが強くて、男として見られない」なんて思われてしまうかもしれません。

■身につけているモノに気を配っている同じスーツを長いこと着続けていないか(クリーニングに出したか)、ワイシャツの襟元や袖などが汚れたりほつれたりしていないかをチェックしましょう。

第一印象をよくしたいのであれば、スーツにはお金をかけるべきです。

これは、シルエットが断然違ってくるという理由からです。

安いスーツは体形が太く見えたり、破けたりしてしまう傾向にあります。

また、靴にも気を配りましょう。

それなりに高品質な靴を履いたほうが自分もモチベーションが上がります。

さらに、女性は男性よりもファッションマニアが多いですから、いい靴を履いていると素早くチェックされることも多いでしょう。

このように身の回りのものに配慮するのはもちろんですが、何よりも笑顔であることを心がけましょう。

人と会う時だけ笑顔を心がけるのでなく、どんな時にも柔和な表情を浮かべていることが第一印象をよくする鍵になるでしょう。