あなたは「男性的な顔立ち」の男性? それとも、「女性的な顔立ち」の男性?

 前者は、骨格がしっかりしており、あごが大きく、えらや頬骨が張っている顔。後者は、逆にあごが尖り、えらや頬骨が控えめな顔です。

 男性的でも女性的でも、実際に女性は男性の顔をどう見ているのかは、気になるところ。書籍『一目惚れの科学』では、女性が男性の顔をどう見ているかの研究結果が紹介されています。

 一世代前の研究結果では、女性は「男性的な顔立ち」の男性を好むということになっていました。しかし、最近では、優しくて温かい印象のある「女性的な顔立ち」の男性を好む女性も多くいると言われています。

 「男性的な顔立ち」の男性を好む女性の特徴を調べたところ、ある共通点が浮き彫りとなりました。

■「排卵期の女性」
恋人選びにおいて女性の性周期がおおいに関係しているため。

■「女性に恋人がいるとき」
恋人がいない女性はより「女性的な顔」を、恋人がいる女性はより「男性的な顔」に魅力を感じることが判明したため(リトル博士を中心とした英国・セントアンドリュース大学のチームの研究結果により)。

■「浮気相手として」
長期的な関係の場合は「女性的な顔」が好まれ、短期的な関係の場合は「男性的な顔」が魅力的と判断された(同研究チーム)。

■「自分を魅力的と思っている女性」
自分の魅力に自信をもっている女性は、「男性的な顔」を好む(同研究チーム)。

 もし、女性が男性的な顔が好きだといったら、これらのパターンのどれかに当てはまるかもしれません。特に最後の「自分を魅力的と思っている女性」については、著者で早稲田大学国際教養学部教授・森川友義氏の研究においても同様の結果が出ていると言います。

 それでは、逆に「女性的な顔立ち」の男性に、女性は何を求めているのでしょうか。上記から、「女性的な顔立ち」の男性は、短期的な関係の浮気相手には向いていないとなっています。長期的な関係を続けたい、つまり結婚相手として考えている場合、女性はこのタイプの男性を選ぶのです。「女性的な顔=優しい顔立ち」には、男性の子育てへの期待が反映されていると同書で分析されています。

 「女性にとって男性による経済的資源の安定供給は不可欠なので、それを認知する手立てとして、女性は男性に"優しさ"を求めます。女性顔はその優しさ、つまり経済的資源を与え、育児に参加してくれる目印としての機能を果たしているのです。そのために長期的な関係を築きたい相手、つまり結婚相手として女性顔の男性が好まれるということになります」

 これらの研究結果がすべての日本人に当てはまることはないですが、女性が本能的に判断している部分は少なからずあるかもしれません。男性は自分の顔立ちを見極め、それに適した行動をとると、より女性との関係がスムーズになるでしょう。



『一目惚れの科学 (ディスカヴァー携書)』
 著者:森川 友義
 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
講談社の女性誌6誌が、ホワイトデーを盛り上げるFacebookマガジンをスタート
大皿に唐揚げが1つ残ったらどうする?「日本唐揚協会」が公式見解を示す
ニキビを治す一番の方法はなに?


■配信元
WEB本の雑誌