コンパクトで、操作性も快適!

写真拡大

シャープは、コードレスでありながら高い吸じん性能を実現したコードレスサイクロン掃除機「EC‐DX100」を、2013年2月下旬に発売する。

遠心分離サイクロンで吸引力が持続

業界で初めて、コードレス掃除機に小型・高速回転の高効率SRモーターを搭載。吸引力が持続する遠心分離サイクロンと、ブラシを強力に回転させてゴミを掻き出すパワーヘッドの組み合わせで、コードレスでありながら高い吸じん性能を実現。フローリングの目地に詰まった細かなゴミから、じゅうたんの毛足の奥のゴミまで強力に吸引する。

また、大容量リチウムイオンバッテリーを搭載したことで、約4時間の充電で自動エコモード時に最長約46分間、強モード時で約13〜15分間の運転を可能にした。

中心にダストカップを据え、前後にモーターとバッテリー、左右に大型車輪を配置したコンパクトな本体と、ホースや吸込口の軽量設計によって、快適な操作性を実現した。「ロング伸縮ブラシ」や、掃除機を肩にかけることができる「肩かけベルト」を使えば、高い場所や階段なども無理なく掃除できる。

充電量やフィルターの目詰まりなどを音声で知らせる「ココロエンジン」も搭載している。

オープン価格。