【男性編】現地で聞いてみたいと思う方言ランキング


あの方言を聞き取れるのか!?





日本各地にはさまざまな方言があり、その土地独特の言葉を聞くのも旅の楽しみのひとつだったりしますよね。そこで今回は、403名のマイナビニュース会員の男性に現地で聞いてみたいと思う方言をアンケートしました。「聞き取れないから聞いてみたい」「女性にしゃべってほしい」などいろんな理由から、個性豊かな方言がランクインしています。





Q.現地で聞いてみたいと思う方言を教えてください(複数回答)

1位 津軽弁(青森県) 24.1%

2位 京都弁(京都府) 22.6%

3位 沖縄弁(沖縄県) 15.1%

4位 博多弁(福岡県) 12.7%

5位 北海道弁(北海道) 8.7%







■津軽弁(青森県)

・「東北の言葉はわかりにくいので、その通じなさを感じてみたい」(32歳/情報・IT/営業職)

・「テレビで見たとき、何を言っているのかわからなかった。現地でどこまで会話ができるのか試してみたい」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「本当にフランス語みたいなのか興味があります」(46歳/アパレル・繊維/事務系専門職)





■京都弁(京都府)

・「あのはんなり言葉がどんなふうに使われるのか聞いてみたい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「京都弁の舞妓さんとお座敷ゲームがしたい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「上品で美しいから。芸能人が京都弁でしゃべっているのを見ていいなと思いました」(28歳/運輸・倉庫/技術職)





■沖縄弁(沖縄県)

・「何を言っているのかさっぱりわからなくておもしろそう」(43歳/電機/事務系専門職)

・「琉球語は言語学的に日本語と異なるので、ぜひ聞いて触れてみたい」(29歳/その他)

・「聞き取れないと思うけど、異文化に触れるような感じで楽しめそう」(33歳/その他)





■博多弁(福岡県)

・「素朴としたしゃべり方にかわいいイメージがあるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「実際に福岡出身の女性の博多弁を聞いて、かわいらしいと思ったから」(26歳/その他)

・「博多に行くと、みんなジャパネットの高田社長みたいで、駅を降りたときから笑える」(44歳/電力・ガス・石油/技術職)





■北海道弁(北海道)

・「日本の一番端だから、方言も独特そう。自分は九州に住んでいるので、違いを見てみたい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「あまり聞く機会がないので、聞いてみたい」(27歳/学校・教育関連)

・「何を言っているかわからないけれど、本当にそうなのか確かめたい」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)





■番外編:独特の表現を現地で確かめてみたい!

・土佐弁(高知県)「本当に『ごわす』と言っているのか確かめたい」(23歳/食品・飲料)

・三重弁(三重県)「三重弁は、聞いたことがある中で一番かわいいと思ったので」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・東京弁(東京都)「東京弁がどういうものなのか聞いてみたいから」(25歳/建設・土木/技術職)





総評

数ある方言の中から1位に輝いたのは「津軽弁(青森県)」でした。「何を言っているかわからない」「フランス語みたい」などといわれる津軽弁ですが、実際はどうなのか確かめてみたいという人が多かったです。かなり独特の言葉なので、聞き取るのはなかなか難しいかもしれませんね。





2位に選ばれたのは「京都弁(京都府)」でした。あのはんなりとした話し方が「かわいい」と思う人が多いよう。男性がかわいいと思う女性の方言のひとつでもある模様。京都に行ったときは、ぜひ京都弁もしっかり楽しみたいものです。





3位には「沖縄弁(沖縄県)」がランクイン。「『〜さぁ』というゆったりした言葉が好き」という人が多いようです。沖縄の雰囲気と一緒で、ゆるーい気持ちになりますよね。また、一般の日本語とはまったく違う言葉として受け止めている人も多く、「その違いを感じたい」という意見も多かったです。





4位は「博多弁(福岡県)」、5位は「北海道弁(北海道)」でした。博多弁も女性が話すとかわいい方言のひとつで、「〜しとっと」など独特の語尾に惹かれる人が多いようです。一方、北海道弁はあまりなじみなく、それだけに現地で聞いてみたいという声多数でした。





番外編にある「東京弁(東京都)」については、「東京弁を聞いたことがないので、聞いてみたい」という声が多く寄せられています。東京には方言がないと思っている人が多いようですが、下町を中心とした江戸言葉や、山の手を中心とした山の手言葉など、独特の言葉があるそうですよ。

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)





調査時期:2013年1月11日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性403名

調査方法:インターネットログイン式アンケート