トラブルに発展も! 食事の席での料理の写真




スマートフォンやケータイのカメラを使って、食事の席で料理の写真を撮る人って多いですよね。筆者は出された料理をとにかく早く食べたいタイプなので写真はあまり撮らないのですが、皆さんはどうでしょうか。マイナビニュース会員に、食事の席で料理の写真を「撮るタイプ」か「撮らないタイプ」か、そしてその理由を聞いていました。



調査期間:2013/1/8〜2013/1/16

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 967件(ウェブログイン式)



Q.あなたは食事の席で料理の写真を撮るタイプ?



撮るタイプ(31%)

撮らないタイプ(69%)



続けて、それぞれのタイプの方々に理由を聞いてみました。



■撮るタイプ



<男性編>

「特別な日の料理は記録に残しておきたいから」(36歳/男性)

「外食の場合は、撮影します。何を食べたか忘れてしまうので」(67歳/男性)

「自分で作ったものは撮る。料理が上達する気がするから」(28歳/男性)

「奥さんの作ってくれる料理は見た目もすごくきれいなので、撮りたくなる」(27歳/男性)

「ラーメンを見ると無性に撮りたくなる」(34歳/男性)

「ダイエットしてて、カロリー計算をするため」(34歳/男性)



<女性編>

「Facebookにアップしたいから」(24歳/女性)

「おいしい食事はだれかに見せたいから」(36歳/女性)

「また行きたいお店はアドレス帳に電話番号と写真を登録しているから。職場の飲み会など幹事をすることが多いので、次にまた使えるお店の記録用として」(29歳/女性)

「普段食べることができない料理を記念として残しておきたい。後で話題にすることができるから」(25歳/女性)

「レシピをクックパッドに載せたいから」(62歳/女性)

「お菓子作りや、盛り付けにこだわった時だけですが……次に作る時に、その上をいくものを作りたいと思うので」(30歳/女性)



SNS用に写真を撮る方もいれば、撮った写真を自分のために実用的に使っている方もいるよう。ちゃんと目的があれば、写真を撮ろうという気になるかもしれないですね。



■撮らないタイプ



<男性編>

「すぐに食べないと、作ってくれた人に失礼だと思うから」(30歳/男性)

「意味が分からない。バカバカしい」(48歳/男性)

「恥ずかしいし、行儀が悪い」(30歳/男性)

「SNSやっていないので、そんな必要が無い」(28歳/男性)

「めんどくさい。早く食べたい」(27歳/男性)

「記録よりも記憶に残したい」(59歳/男性)



<女性編>

「さっさと食う! 冷めるわって思う」(26歳/女性)

「料理が冷めるとだんなさんに怒られるから」(32歳/女性)

「上手に写真が撮れないから」(24歳/女性)

「外食中にいちいち料理を撮影されるのが不愉快なので」(38歳/女性)

「調理済みの状態に興味がない。生きている状態の方が撮ってみたいから」(23歳/女性)

「『料理を撮影すると、おいしさが逃げる』と、料理研究家の誰かが書いていたから(25歳/女性)

「1人だけの空間ならまだしも、誰かと一緒のときにそれをするのは人間として非常識だから」(26歳/女性)

「その前に食欲に負けるから」(24歳/女性)

「『こんなの食べてるのよ〜』って自慢みたいで嫌だから」(27歳/女性)



「撮らないタイプ」の方々の意見は、全体的に何だかツンツンしている印象。単純に「めんどくさいから」という声も多かったのですが、特に「食事のマナーとして」という部分に引っかかっている方も多いようでした。実際に食事の席の写真撮影ではトラブルが起こることもあるようです。以下にご紹介します。



■食事の席の写真撮影トラブル



「だんなさんに料理が冷めると怒られ、でも撮りたかったので無視して撮影したら、その食事中一切会話がなかった」(32歳/女性)



「高級なフレンチにデートで連れていってもらった時、あまりにきれいなので思わず撮ろうとしたら、彼に『こういう高級な所¥ところでみっともないことはやめてほしい』と言われた……」(26歳/女性)



「私と友だちで違うものを注文した時、友だちが私のも撮影したいというので待っていたけど、時間がかかりすぎ。撮影するまで食べないでと言われるので、さすがに説教しました」(31歳/女性)



「コースをいちいち撮影するバカがいて、『お前には『いいね』でなく『だめだね』のボタンをつけたい』といったら、けんかになった」(38歳/男性)



「毎回ブログに写真を撮りたがる子がいて、撮影に時間がかかっているので注意をしたらその子が逆切れして……」(28歳/女性)



「音がなるから恥ずかしいので口論になった」(33歳/男性)



食べる前に変な空気になってしまったら、それこそおいしい食事もおいしくなくなっちゃいますね。



食事の楽しみ方は自由ですが、写真撮影によって気分を害してしまうという人も少なくないよう。誰かと一緒に食事をするなら、お互いが気持ち良く食事ができるように配慮したいものです。



(佐藤育児+プレスラボ)