【女性編】空を飛べたらいいのにと思うときランキング


目的地まで、あっという間





自分の力で空を飛べたらいいですよね。便利だし、子どもたちのヒロインになれるかもしれません。海外旅行の交通費なども節約できそうです。でも、ほかに飛んでいる人がいたら、慎重にすれ違わなければ危ないかも。皆さんはどんなときに空を飛べたらいいのにと思いますか? マイナビ会員の女性549名にうかがいました。





Q.空を飛べたらいいのにと思うときを教えてください(複数回答)

1位 旅行や帰省 39.2%

2位 通勤 37.2%

3位 急いでいるとき 33.5%

4位 渋滞に巻き込まれたとき 24.0%

5位 自由になりたいとき 22.9%







■旅行や帰省

・「現実味のある使い方は考えたくないから」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「非常に便利で、すごく助かると思う」(24歳/その他)

・「電車の移動や乗り換えが面倒だから」(26歳/学校・教育関連/専門職)





■通勤

・「通勤ラッシュがしんどいので……」(27歳/学校・教育関連)

・「通勤は一番面倒な仕事」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「空を飛んで通勤ラッシュを避けられたら、最高の使い道」(30歳/その他)





■急いでいるとき

・「その都度の目的地にすぐにつけたらベスト」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「寝坊したときに特によく飛べたらって思う」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「飛んで道順をショートカットできるので、いいなと思います」(30歳/医療・福祉)





■渋滞に巻き込まれたとき

・「車が浮けばといつも思う」(37歳/学校・教育関連)

・「会社に遅刻しそうなときは、空を飛びたいと思う」(26歳/金融・証券/専門職)

・「鳥ぐらい速く飛べたら、かなりの移動時間短縮になる」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■自由になりたいとき

・「空を飛ぶ夢をよく見るから」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「空を飛べることと自由なことはイコールだと思っているから」(23歳/その他/事務系専門職)

・「疲れていたり、自由になりたいときはどこか遠くに行きたいから」(24歳/その他)





■番外編:非日常の用途も高ポイント

・疲れているとき「飲んで帰るとき飛びたいと思う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・ストレスがたまっているとき「でも高所恐怖症」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・鳥や飛行機を見ているとき「空からの景色を自由に見られたら気持ちよさそう」(25歳/情報・IT/技術職)





総評

1位は「旅行や帰省」でした。早くその目的地に着きたい、という意見が圧倒的です。現実味のある使い方は考えたくないというコメントが印象的でした。





2位は「通勤」です。何よりつらい、朝の通勤ラッシュ。空を飛んで会社に行けたら、あの苦しみから解放されますよね。通勤に苦労されている様子がコメントからも伝わります。





3位には「急いでいるとき」がランクイン。空を飛べばショートカットできるので、時間が短縮できます。特に、寝坊したときに多くの人がこう願うようです。





5位は「自由になりたいとき」。気分転換もできるし、すぐに遠出もできそう。総じて、非日常用途を求めているという結果になりました。

(文・OFFICE-SANGA 澤井輝一)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性549名

調査方法:インターネットログイン式アンケート