母国から来た人は一目で分かる? 日本在住の外国人に聞いてみた

写真拡大

海外へ行った時に見かけたアジア人、なんとなく「あの人は日本人だろうな」と分かることがありますが、外国人にもそういう感覚はあるのでしょうか? 日本で外国人旅行者を見かけた時、自分の国の人は見ただけですぐ分かるのか、日本に住む外国人20人に聞いてみました。

■ヘアスタイルやファッションで分かる(韓国/女性/30後半)■顔や服で、だいたいすぐ分かります(イラン/女性/20代後半)■確実ではないがすぐ分かる。

熱帯国なので冬服を持ってないためダサイ冬服を着てる(シンガポール/男性/20代後半)パッと見で一番分かりやすいのはファッションでしょう。

洋服や靴、髪型は流行や文化が前面に押し出され、目につきやすいものです。

母国では必要ない冬服、用意するだけで精いっぱいですよね。

ダサくても温かい目で見守ってください!■絶対ではないけど分かる。

南にある島の人は独特な顔・肌色が持っているから。

ただ、どこの国からは区別しづらい(インドネシア/男性/30代前半)■たまに分かる。

顔の特徴から(ポーランド/女性/20代後半)■だいたい分かります。

西アフリカの国の人の中でも、顔の感じや洋服で分かります(マリ/男性/30代前半)目や髪、肌の色、鼻の形や輪郭、これらを参考にだいたいこの辺の国の人だろうと見当はついても、なかなかはっきりは分かりません。

国籍=民族というわけでもありませんし、顔立ちだけで判断するのは難しいことのように思います。

それでも分かる時があるから不思議です。

■イタリア人はにぎやかな人が多く、大きな声で喋(しゃべ)るのですぐ分かります(イタリア/男性/30代前半)■ほぼ100%分かります。

ジェスチャーと服装で分かります(ポルトガル/女性/50代前半)ポルトガル人は「あなたはきれいだ」とほめるジェスチャーとして耳たぶを触るそうです。

ほぼ分かるということは、他にもよくやるジェスチャーがありそうですね。

ちなみにこれ、イタリアでやると「女々しい男」という意味になります。

■すぐに分かる。

雰囲気でなんとなく分かる(ラオス/女性/20代後半)■見た目で大体分かりますが、話している瞬間、母国語でなくても雰囲気で分かります。

独特で素朴なファッションや話し方や自信を持っている様子が特徴的なのですぐ分かります(フランス/女性/20代後半)雰囲気、これはその国の人同士でないと全然分かりませんが、ファッションや顔やしぐさだけでなく、この要素も大きなヒントになっているのでしょう。

■分からないです。

判断しきれません。

アメリカというのはいろいろな人種の人がいて、アメリカ人にしかない顔がないからです(アメリカ/男性/20代後半)■分からないです。

中国語が聞こえた時分かります(中国/女性/20代後半)何となく分かるという回答が多い中、やはり話してみるまで分からないという方もいらっしゃいます。

特にアメリカは人種のるつぼで、見た目だけで判別するのはかなり困難なのでしょうね。

中国も多民族国家で文化や風習の違い多いので、同じことが言えそうです。

■日本では、自分以外母国からの人を見たことがない。

母国から日本へ来る人が少なすぎる(ギリシャ/男性/30代前半)分かるか分からないかが、分からない……ということですね!かつてインドへ行った時、「日本人ですか? 正露丸を持ってたらもらえませんか」とおなかを壊した日本人に話しかけられました。

母国の人の存在が頼もしく感じることもあります。

本能でかぎ分けられる瞬間があるのかもしれませんね。