<ノーザン・トラスト・オープン 2日目◇15日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」の2日目。この日は初日サスペンデッドとなった第1ラウンドの続きと第2ラウンドを行った。イーブンパー48位タイから第2ラウンドをスタートした石川遼は、2バーディ・4ボギーの“73”で2つスコアを落としトータル2オーバーでホールアウト。スコアを落としたものの70位タイで今季初の予選通過を果たした。
ノーザントラストオープンのリーダーズボード
 ショートパットに最後まで苦しんだ。2番で約2メートルのパットを決めきれずボギーが先行すると、12番でも1メートルを外しボギー。最終18番も1.5メートルを決めきれずボギーを叩くなど、カップに近づけば近づくほど精彩を欠きスコアを伸ばすことが出来なかった。
 ホールアウト時点でトータル2オーバーは71位タイと予選通過圏外だったが、最終組で予選カットライン上にいたロバート・ストレブ(米国)が最終ホールでダブルボギーを叩いたため70位タイに浮上。土壇場で今季初の予選通過を果たした。タナボタでつかんだ決勝ラウンドは歯切れのいいプレーをみせることが出来るか。
 トータル9アンダーの首位タイにはこの日6つスコアを伸ばしたベ・サンムン(韓国)と、フレドリック・ヤコブソン(スウェーデン)。1打差の3位タイにはジョン・ロリンズ(米国)、ジョン・メリック(米国)、トータル7アンダーの5位にルーク・ドナルド(イングランド)がつけている。
【2日目の順位】
1位T:ベ・サンムン(-9)
1位T:フレドリック・ヤコブソン(-9)
3位T:ジョン・メリック(-8)
3位T:ジョン・ロリンズ(-8)
5位:ルーク・ドナルド(-7)
6位T:チャール・シュワーツェル(-6)
6位T:ウェブ・シンプソン(-6)
6位T:リー・ウェストウッド(-6)
70位T:石川遼(+2)他9名
<ゴルフ情報ALBA.Net>