大気汚染で話題のPM2.5も吸着! 小型携帯空気清浄機「ママイオン」に新製品

写真拡大

コンピュータ関連の企画開発販売を手掛けるシステムトークスはこのほど、昨年発売された小型携帯型空気清浄機「ママイオン」の性能を向上させた新製品「ママイオン Ver.1.1」を発売する。

同商品は、縦60x横48x厚さ32.7mm、本体重量約51gの小型サイズながら、100万個のマイナスイオンを発生させる空気清浄機。

マイナスイオンは発生後1秒以内に消え30cm程度しか拡散しないといわれる。

そのため同商品では本体を首からさげられる形状に設計。

イオン発生口から気管までの距離を30cm程度に保てるようにした。

価格はオープン(市場想定価格3,980円)。

また、従来品に比べマイナスイオンの発生量を3倍に向上。

除菌力がなく免疫力を低下させないのも特徴という。

同社では、マイナスイオンは粒子の細かいPM2.5にも効果があるとし、検証実験の結果を公表している。