<ノーザン・トラスト・オープン 2日目◇15日◇リビエラ・カントリークラブ(7,298ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」の2日目。初日をイーブンパー48位タイで終えた石川遼は、この日も序盤でボギーが先行する苦しい立ち上がり。6番でバーディを奪い返したものの、スコアを伸ばせず前半を終える。
 後半も12番で1メートルのパーパットを外しボギーとすると、13番バーディのあと、15番でもボギー。カットラインギリギリの1オーバーで迎えた最終18番もボギーとし、トータル2オーバーでフィニッシュ。ホールアウト時点では予選落ちのポジションだったが、上位がスコアを落としたため70位タイでギリギリ予選通過を果たした。
 首位はトータル9アンダーのベ・サンムン(韓国)とフレドリック・ヤコブソン(スウェーデン)。1打差の3位タイにジョン・メリック(米国)、ジョン・ロリンズ(米国)、トータル7アンダーの5位にルーク・ドナルド(イングランド)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>