「ふわふわとろけるパンケーキ」のレシピが簡単&激ウマ!

写真拡大

ハワイの「カフェカイラ」、アメリカ・オレゴン州の「スラッピーケークス」など、次々とパンケーキ専門店が日本に上陸している。

ふわふわとした生地やトッピングの魅力で話題を集めているが、実はちょっとした工夫で家庭でもふんわりとしたちょっぴり厚めのパンケーキをつくることができる。

ベースはホットケーキミックスで、その他の材料は卵、牛乳そしてレモン汁。

特別な材料は一切使わない。

ポイントは2つ。

1つ目は牛乳とレモン汁の組み合わせにある。

ぬるく温めた牛乳にレモン汁を加え、これを漉したものがカッテージチーズとなるのだが、今回は漉さずに液体ごと生地に加える。

2つめのポイントは混ぜ方にある。

グルグルグルーと泡立て器でしっかりと混ぜるのではなく、ヘラで切るようにザックリと混ぜるのがコツ。

白い粉が残っていなければ、多少ダマがあってもOK。

この2つのポイントさえ押さえれば、写真のようにふんわりとしたパンケーキが完成する。

口に入れるとシュワーととけるように軽い。

ぜひ試してみて!材料(2人分・4枚分)ホットケーキミックス 200g / 牛乳 150cc / レモン汁 小さじ1 / 卵 1個仕上げ用(粉糖 適量 / 蜂蜜 適量)つくり方牛乳を耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する(600wで1分20秒)。

ここにレモン汁を加え、スプーンでクルクルとかき混ぜる。

次第に分離してモロモロとした状態になる。

卵をボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。

ここに1を入れ、軽く混ぜ合わせる。

2にホットケーキミックスを入れ、ヘラで切るように混ぜ合わせる。

フライパンを火にかけて油を引き、いったんぬれ布巾の上にフライパンを置いて生地を流し入れる。

再び火にかけ、表面が乾いてきたらひっくり返す。

この時、決して生地を押さえつけないように! 両面が焼けたら完成。

お好みで粉糖と蜂蜜をかけてどうぞ。