髪の質に応じて温度を5段階に使い分けできる

写真拡大

東芝ホームアプライアンスは、髪をすばやくストレートにできるヘアーアイロン「uLos(ウルオス)HAD‐900SX」を、2013年2月16日に発売する。

髪の静電気を抑え、まとまりやすく

「スチーム」と「最高200度」の温度で、すばやくストレートヘアにできるほか、髪のダメージを少なくするため、髪の質に応じて温度を使い分け、素早く仕上げられるようスタイリングにあわせて、低温の140度、155度、中温の170度、185度、高温の200度の5段階で温度を選べる。

直接髪があたるプレートは、フッ素コーティング加工で髪の滑りがなめらかな「シルキーコーティングプレート」を採用。また「ピコイオン」の働きによって、髪の静電気を抑えて、まとまりやすくした。

色は、コーラルピンクとピンクゴールド、パールホワイト。置き台としても使えるケースを付けた。

オープン価格。