どん底まで落ちれば、あとは上がるだけ。最悪な出来事の後は、素敵な出会いが待っているかも。つらいことがあったとき、こんな言葉を自分に言い聞かせたりしますよね。今回、紹介する映画は、まさに低迷状態の中から希望の光を見つけていくストーリーです。


「世界にひとつのプレイブック」
 妻の浮気現場を目撃したパット(ブラッドリー・クーパー)は、心のバランスを崩し、相手の男を殴ってしまいます。躁鬱病を患っているパットは、8カ月間入院。退院した後、パットは、妻が自分に接近禁止令を出し、2人の家を売って出て行ったことを知ります。高校教師の職も失いますが、頭と体を鍛えて妻の理想の男になれば、必ずヨリを戻せると信じているパット。


 パットは、父(ロバート・デ・ニーロ)と母(ジャッキー・ウィーヴァー)のいる実家で再出発しますが、ちょっとしたことでブチ切れて、パニックを起こします。そんな中、友人にディナーに招かれた彼は、友人の妻の妹で、パットの妻とも知り合いのティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会います。ティファニーはいきなりパットをベッドに誘ったり、断られた後はジョギング中の彼を待ち伏せしたりと、かなり行動が過激な女性でした。実は、彼女も夫を事故で亡くしたことで、心が壊れていたのです。

 セラピーの先生から、ティファニーと友達になることを勧められたパットは、彼女に親切にすれば、人助けができるほど回復したと妻にアピールできると考えます。手始めに、一緒に食事をすることにしたパットとティファニー。


 ティファニーは、妻と接触できないというパットから手紙を預かり、こっそり彼女に渡してあげると言います。でも、その代わりに、ティファニーが目指しているダンスコンテストにパートナーとして出場することを提案。パットは渋りますが、ティファニーに引っ張られるように、練習に打ち込み始めます。

 はたから見ると、ちょっとアブナイ人に見えるパットとティファニーですが、2人ともどん底を経験し、心に傷を負っているからこそ、それぞれの痛みを理解し合える存在になっていきます。この複雑で繊細な演技が要求される難役に挑戦したのは、米People誌の“世界一セクシーな男”に選ばれた話題の俳優ブラッドリー・クーパーと、当サイトの特集「2013年の3大キーワード」映画編で“次世代スター”の1人として紹介したジェニファー・ローレンス。



 マシュー・クイックの小説『世界にひとつのプレイブック』(集英社文庫)を映画化したのは、「ザ・ファイター」のデヴィッド・O・ラッセル監督。多くの女優たち(アンジェリーナ・ジョリーもその1人だという噂も)がティファニー役を狙っていましたが、ラッセル監督の大ファンだと公言するジェニファーが見事ゲットしました。当初、彼女はティファニー役には若過ぎると思われていましたが、「何十年に1人」と称えられる才能で演じ切り、ゴールデン・グローブ賞・主演女優賞(ミュージカル/コメディー部門)に輝きました! 2月25日(日本時間)に開催されるアカデミー賞にも、ブラッドリー(主演男優賞)とともに主演女優賞にノミネートされています。本作は作品賞、監督賞、助演男優賞(ロバート・デ・ニーロ)、助演女優賞(ジャッキー・ウィーヴァー)などにもノミネートされている注目作です。


 どん底のときでも、諦めないで周囲を見回せば、きっと抜け出せるきっかけになる“何か”が見つかるはず。それは、自分を導く光となる“誰か”かもしれません。

「ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスの出演作」DVD紹介

「ウルトラ I LOVE YOU!」


 ブラッドリー・クーパーが、サンドラ・ブロック扮するエキセントリックな女性に追いかけ回されるラブコメディー。真っ赤なブーツが大好きなクロスワードパズル作家のメアリー(ブロック)は、イケメンTVカメラマンのスティーブ(クーパー)と出会い、人生がひっくり返るような恋に落ちる。仕事で全国を駆け回るスティーブに、しつこく付きまとうメアリー。スティーブが彼女の存在を嫌がって避け続ける中、ますますメアリーの彼への愛情はエスカレート! 奇行を繰り返すうちに、メアリーはアメリカ全土を巻き込む大事件に遭遇し……。

2009年/アメリカ/サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン/DVD1490円/発売中
「ウィンターズ・ボーン」


 ジェニファー・ローレンスが、20歳でアカデミー賞・主演女優賞にノミネートされた、「インディペンデント映画の新たな傑作」と絶賛された心揺さぶる人間ドラマ。ミズーリ州南部のオザーク山脈の村で暮らす17歳の少女リー(ローレンス)は、心を病む母親の代わりに、一家の大黒柱として幼い弟と妹の世話をしながら、その日暮らしの生活を何とか切り盛りしていた。ある日、リーは地元の保安官から衝撃的な事実を告げられる。家を出て逮捕されていた父親が、自宅と土地を保釈金の担保にして失踪し、このまま裁判に出廷しなかったら、リーたちの家は没収されるというのだ。たった1人で父親探しをする羽目になったリーは、父親を見つけ出し、家族を守ることができるのだろうか。

2010年/アメリカ/ジェニファー・ローレンス、ジョン・ホークス
発売元:ブロードメディア・スタジオ、ハピネット/販売元:ハピネット/Blu-ray<スペシャル・エディション>4935円、DVD<スペシャル・エディション>3990円/発売中