「金のなる木」を英語で言うと?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】

写真拡大

大きな収入源となる商品などを「金のなる木」「ドル箱」と言いますが、英語では「cash cow」と言います。

マーケティング用語では、市場成長率は低いが自社市場シェアが高い事業のことを指します。

お金を生み出すものとして、日本語は「木」で、英語は「牛」とは、民族性の違いが感じられますね。