15日(金)、ジャパンゴルフフェア2013にて「ゴルフ、リオの舞台で」をテーマにトークセッションが開催された。ゴルフ界から、中嶋常幸、宮里美香、浅地洋佑の3名が出演、また、オリンピック経験者として女子バレーの大林素子と競泳の宮下純一が出演した。
若手からベテランまで選手情報はこちらから
 今回、2016年リオ五輪で112年ぶりにゴルフが正式種目になったこと、また2020年のオリンピック東京開催を実現するために、オリンピックというスポーツの祭典の素晴らしさ、感動についてもトークセッションを実施。オリンピックに対する期待感や国旗を背負うことの重さなどトップ選手の視点でトークが繰り広げられた。
 
 オリンピックでゴルフが正式種目になったことについて中嶋は「ゴルフ界だけでなく、スポーツ界全体に良い影響が出るようにしたい。日本中が楽しみにできるようにできる限りサポートしたい」と語った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
最新のギア情報や試打レポートはここから
女子プロたちの活躍を写真で振り返る