日本一早い夏フェス『StarFes.2013』、第4弾出演アーティストが発表!

写真拡大

2013年3月23日(土)に東扇島東公園 特設会場(神奈川県川崎市)で開催される『StarFes.2013』。すでにTHE ORBと電気グルーヴをヘッドライナーとして、FRIENDLY FIRES -DJ SET-、JAZZANOVA feat. PAUL RANDOLPH、Theo Parrishなど超大物ダンスアクトの発表が続いているが、第四弾では3組のライブアクトが追加発表された。

1組目は、2010年にデビュー20周年を迎え、1994年の「今夜はブギー・バック」以来、日本におけるヒップホップの最前線でフレッシュな名曲を今もなお発表し続けているスチャダラパー。2組目は、ヒップホップのビート感、ラウドでハードコアなギター、ファンキーなリズム・セクション、ツイン・ボーカルから繰り出されるダンスホール・レゲエの要素も盛り込んだ多彩なサウンドで、文字通りミクスチャーの象徴的存在、BACK DROP BOMB。2005年に脱退したドラム、有松益男の復帰発表後初の大型フェス出演ということもあり、どのようなステージを披露するのか大いに期待される。そして3組目は、U.K.の伝説的テクノ/トランス・ユニットJuno Reactorのギタリスト&ヴァイオリニストであり、同時に唯一無二の世界観を誇るソロ・アーティスト、SUGIZO。2011年12月には、System 7、自信もメンバーの一員であるJuno Reactor、本フェスのヘッドライナーであるThe Orb などがリミキサーとして参加したアルバムを2枚同時にリリースしている。

今回情報解禁された3組のアーティストを含め、すでに17組の超強力なラインナップが発表されている。次回2月末の最終発表も注目したい。