<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 2日目◇15日◇ロイヤル・キャンベラGC(6,679ヤード・パー73)>
 オーストラリアのロイヤル・キャンベラGCで開催されている、米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の2日目。初日7アンダーの4位タイと好スタートを切った上原彩子は、1番からの3連続ボギーのあとに3連続バーディを奪うなど出入りの激しいゴルフで伸ばせず、トータル7アンダーで8位タイに後退した。
 トータル15アンダーの首位にはマリアージョ・ウリベ(コロンビア)。1打差の2位タイに申ジエ(韓国)とアマチュアの15歳リディア・コ(ニュージーランド)、トータル10アンダーの4位にクリスティ・スミス(オーストラリア)がつけている。
【2日目の順位】
1位:マリアージョ・ウリベ(-15)
2位T:申ジエ(-14)
2位T:リディア・コ(-14)
4位:クリスティ・スミス(-10)
5位:ベアトレス・レカリ(-9)
6位T:ホリー・エイッチソン(-8)
6位T:サラジェーン・スミス(-8)
8位T:ヤニ・ツェン(-7)
8位T:上原彩子(-7)他4名
<ゴルフ情報ALBA.Net>