さよならJR西日本183系『こうのとり』『きのさき』『はしだて』

JR西日本は、2013年3月16日(土)のダイヤ改正で、定期運用から183系を離脱させる。

183系は、1986年11月に福知山線宝塚〜城崎温泉間の電化に伴い、新大阪〜城崎温泉間に新設された特急『北近畿』号にその前身である485系電車が他線区より転用され、使用が開始された。

【関連:秩父鉄道、新型車両7800系デビューイベント3月16日実施―SLパレオエクスプレスの試運転も同時実施】

 

その後、1991年の七尾線電化に伴い、必要となった交直流近郊型電車を、前述の485系の交流機器を113系に載せ替えるという改造により誕生させた。この結果、これらの485系は直流電車となり、183系に編入された。

その後も改造による183系の両数は増え、長年、北近畿地区の数々の特急電車に活躍してきたが、2011年3月の改正により登場した287系新型特急車両により、一部の列車がこれらに置き換わった。

その後は特急『こうのとり』『はしだて』『きのさき』の一部列車で最後の活躍を続けてきたが、特急『くろしお』の運用より離脱した381系による置き換えが進み、来る3月のダイヤ改正で183系は全車が定期運用を離脱することが決定している。

なお、今回の定期運用離脱にともない、日本旅行が『さよなら183系「こうのとり」「きのさき」「はしだて」』の発売を2月18日(月)から開始する。

「はしだて」と「きのさき」の両方の最終列車に乗車可能なプランをはじめ、思い思いに183系の最後の旅が堪能できる3プランが用意されている。
また、ツアー参加者にはツアーオリジナル記念乗車証(硬券としおりタイプの二枚)と記念ストラップ付がプレゼントされる。商品の購入や問い合わせは日本旅行 大阪予約センター(06-6347-1212/平日9:30-19:00、土日祝9:30-18:00)と日本旅行グループ全国各支店で受け付けている。

――プラン内容

・プラン1
「こうのとり」「はしだて」「最終 はしだて」「最終 きのさき」乗車プラン
 3月15日(金)〜16日(土)1泊2日 大人24,800円 子供20,800円
・プラン2
「最終 きのさき」乗車プラン
 3月15日(金)〜16日(土)1泊2日 大人14,800円 子供13,800円
・プラン3
「こうのとり」「最終 こうのとり」往復プラン
 3月15日(金)〜16日(土)1泊2日 大人9,800円 子供7,800円