「ほれてまうやろ!」と思った瞬間は?




ふとした瞬間に異性にキュンときたことはありませんか? 何気ない言動で、ついつい恋に落ちてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。今回は、マイナビニュース会員にアンケートし、「ほれてまうやろ!」と思った瞬間について聞きました。



調査期間:2013/1/8〜2012/1/16

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数967件(ウェブログイン式)



■重い荷物をもってくれて、優しい言葉をかけてくれた直後、頑張りすぎだよ!と頭をポンポンたたかれた。もうキュンキュンでした!(24歳/女性)

頭をポンポンとたたかれることにときめく女性は、ほかにもたくさんいました。男気を見せた後にポンポンすると効果的なのかも。

■さりげなくボディタッチが一番キュンとくる(24歳/男性)

女性からのボディタッチにほれてしまいそうになった経験、筆者にもあります。

■高級なディナーをおごってもらったとき(21歳/女性)

女性をロマンチックな気持ちにさせる高級ディナー。デート代を奮発するのもたまには必要!?

■いつも名字で呼ばれているのに急に下の名前で「○○ちゃん」と呼ばれたとき(30歳/女性)

普段とのギャップにキュンとくる女性は多そう。

■大学の研究室のコンパで同級生に「あなたに出会えてよかった」と言われたこと。ドッキリゲームでのことだったけど(23歳/男性)

ドッキリだとしても惚れてしまう。それが言葉の魔力。

■居酒屋の帰りのエレベーターの中で割り勘と言い張る私に、いいから……って指でおでこをチョンとされたとき(45歳/女性)

なぜ、おでこをチョンとしたのかはわかりませんが、胸がキュンとするエピソードです。

■隣に座って話していた女の子が席を立った後に別の人が座り、戻ってきた女の子が「そこ私の席ー」って言ってきたとき(29歳/男性)

後に座った人は、ちょっと気まずそう……

■恋人と別れて落ち込んでるときに、朝まで付き合ってくれた(37歳/女性)

弱っているときに優しくされると好きになっちゃうことありますよね。

■夕日をバックに笑顔(28歳/男性)

まるで青春映画の1シーン。

■「おれのものになって」と言われたら惚れてしまいそう。言われたことはないけど(37歳/女性)

ちょっと強引な男性が好きな方なのでしょうか。いつか、言ってくれる人が現れることを祈っています。

■東日本震災のとき、ひとりぼっちでいたところに駆けつけてくれた(24歳/女性)

非常時こそ、本当に大切な人が誰なのかわかるものです。

■博多弁で話しかけられた(47歳/男性)

方言に弱い男性は多いと思います。

■フリーズしたPCをささっと直してくれた(35歳/女性)

機械に強い男性はモテますよね。

■仕事でミスをしたとき、先輩が全力でかばってくれた。その後、謝ったら笑顔で「気にするな」と言われた。ほれてまうと思った。(27歳/女性)

部下をかばう先輩。すてきです。

そのほか、「いつも夜はさびしいから慰めてほしいと言われたとき」(28歳/男性)、「少し酔っ払っていたときにいきなり『オンブしてやろっか』と言われたとき」(26歳/女性)など、トレンディドラマのようなエピソードも。読者の皆さんは、 どんな瞬間に「ほれてまうやろ!」と思いますか?

(宮崎智之/プレスラボ)