その顔はモテない! 魔よけメイクで男性運まで遠ざけていませんか?




お化粧で顔を演出できるのは女性の特権。上手にメイクして、モテ顔になりたいですよね。ところが、運気を低下させてしまうメイク、モテない系にしてしまうメイクもあるんです! そこで、顔相学の専門家でもある占い師の安寿先生に、ビジネス・恋愛など開運させてくれるメイクについて取材。男性にも使える方法も教えてもらいました。



■口角が下がるのだけは絶対にNG!



――運気を低下させてしまうメイクや、モテないメイクはあるのですか?



「運気を低下させてしまうメイクは、何といっても『盛り過ぎメイク』です。本来のパーツをまったく覆い隠してしまう程の過剰なメイクは禁物ですね。例えば、ご自身の目の形を無視した付けまつ毛やアイライナーなどは避けたほうが無難でしょう。



モテないメイクとして一番に上げられるのは、まゆ頭の間隔が極端に狭いこと。顔相学ではみけんは『天使の通り道』と呼ばれ、運気はここから入って来ます。また、みけんが狭いと『キツイ』印象を与えるので、どうしても異性に対しガードが堅いと思われがちになってしまうのです」



――昔、メイクは魔よけとしても使われていたのですよね。



「はい。有名なところでは、クレオパトラのいわゆる『囲み目メイク』には虫よけを含め、魔よけの意味があったと言われていますね。また、日本の花嫁メイクである『真っ白な肌に赤く染めた目元や唇』は、邪気を寄せ付けないようにする魔よけメイクだったという説もあります」



――メイクするときに、ここだけは気をつけたほうがよいことは何ですか?



「開運メイク以前に、いつも口角が下がっている方は要注意。口角が下がっていると、『いつも不機嫌そう』とか『近寄り難い』という印象を与えてしまいます。どうしても口角が下がってしまう方は、本来の唇のラインよりも少し上側に口紅を付けると良いでしょう」



■「開運メイク」は目的で決める♪



――開運できるメイクのポイントを教えてください。



「『開運メイク』とは、メイクで運の良い方の顔相に近づけることです。例えば、金運の良い方は、こめかみや財布を表す鼻の穴や、その前につやがあると言われています。ですから、金運をアップさせたい方は、小鼻の付け根辺りに、パールホワイトのハイライトを入れて、つやや輝きを与えればいいのです。その要領でいくと、下記のポイントを参考にしてください。



【恋愛運UP】

ピンク系のシャドウをまぶた全体に入れて、まつ毛はしっかりとカールしましょう。また、ほお骨の一番高い部分から目尻を囲むように「くの字」型にパールピンクのハイライトを入れるのもオススメ。



【仕事運UP】

ほうれい線が白く輝くと、仕事が楽しい、額が輝くと目上からの引き立てを得ると言われていますので、その部分にパールホワイトのハイライトを。



【腐れ縁を断ち切りたい】

グリーンやブルーなど寒色系のシャドウで冷静さを演出。



【人間関係を修復させたい】

安定した心穏やかさを現すブラウン系メイクを。『たれ目』にすると控え目な印象を演出できます」



■気分の落ち込みには「顔ぞり」



――ちなみに、男性にも使える方法はありますか?



「仕事運や金運アップのためのハイライトなどは、ごく薄くであれば活用できます。また、まゆ尻がまゆ頭より下がらないようにまゆをカッティングしましょう。そうすると、キチンと自己主張できるようになります」



――気分が落ちこんでどうしようもないときに、メイクでできることはありますか?



「ズバリ『顔ぞり』です! そういうときの顔を鏡で見てみると、全体的に何となくクスミがあったりつやがなかったりしますよね? 顔ぞりをしてムダ毛がなくなると、気分もスッキリし、運気もUPします」



――最後に読者へメッセージをお願いいたします。



「運の良い方は、顔全体が開運顔で幸運を引き寄せています。だからこそ、メイクが単なる自己満足で終わるのはもったいない。不足している運をメイクで補えば、美しさと同時に幸運も手にすることができます。『なりたい自分』に近づけてくれますように!」



メイクのパワーであなたも今日からモテ系になれるかもしれませんよ。安寿先生、どうもありがとうございました!



取材協力:占い師 安寿

ブログ「占い師安寿の【幸運の翼を手に入れる方法】」

http://tennpurakirai.blog109.fc2.com/



(OFFICE-SANGA 臼村さおり)