エミリオ・プッチ 日本向け独自SNS開設、ツイッターと連動

写真拡大

 「EMILIO PUCCI(エミリオ・ プッチ)」が、日本ユーザー向けのファン専用画像共有型ソーシャルネットワークサイト「pucci.me」を開設した。既存の公式Twitterと連動し、情報の拡散を図っていく。

エミリオ・プッチ 日本向けSNSの画像を拡大

 「EMILIO PUCCI」は今回、独自ソーシャルネットワークを構築するため、ソーシャルネットワークプラットフォーム「Revolver」を運営するリボルバーと提携。日本市場に向けてはこれまでTwitterから情報発信してきたが、情報量の制限や双方向のやり取りが難しいという部分があったため、「pucci.me」の開設に至ったという。「pucci.me」では「EMILIO PUCCI」が手がけるソーシャルメディアのアクティビティを統合し独自のSNSを展開することで、ユーザー同士の情報共有を通じたファンコミュニティの形成も目的としている。

 使い方は、無料の登録を済ませた後、TwitterやFacebookなどSNSのアカウントからログイン。既存Twitterと連動しながら、コレクションや商品の最新情報、イベントのインフォメーション、セレブリティの着用ニュースといった情報を発信する。またユーザー同士のコミュニケーションを促すため、ブランドに関する画像をユーザーがアップする場を提供する。

■pucci.me
 http://pucci.me/