じぶん銀行、ウォン・レアルなど外貨預金の取扱通貨を拡大--キャンペーンも

写真拡大

じぶん銀行は12日、ブラジルレアル、韓国ウォン、南アフリカランド、ニュージーランドドルの外貨預金の取扱いを開始した。

すでに取扱いしている米ドル・ユーロ・オーストラリアドル・中国人民元と同様、スマートフォン・ケータイ・パソコンで、口座開設から預入れ、払戻しなどの各種取引を利用できる。

いずれも少額からの預入れが可能。

12日および13日はブラジルの祝日のため、ブラジルレアルの預入れは14日から取扱いを開始している。

また、新通貨の取扱い開始にあわせ「新通貨スタート記念! 『外貨定期預金金利アップ』キャンペーン」も実施。

期間は2月12日から3月30日まで。

ただし、ブラジルレアルの預入れは3月28日24:00まで、中国人民元の預入れは3月29日16:30まで。

内容は、キャンペーン期間中に円普通預金から外貨定期預金(1カ月もの)への預入れに限り、ブラジルレアルと南アフリカランドは10%、ニュージーランドドルとオーストラリアドル、そして中国人民元は5%のキャンペーン金利を適用するというもの。

じぶん銀行は、今後とも顧客の利便性向上のため、より一層サービスの拡充に努めていくとしている。